Android 6.0未満の古いAndroidスマートフォンについて、2021年2月までに「モバイルSuica」のサポートを段階的に終了させているJR東日本ですが、今回は12月22日にサービスを終了する一部Android端末を改めて告知しています。ソニーモバイルのXperia Z2(SO-03F)などが対象です。

12月22日に「モバイルSuica」サービスの提供を終了するAndroidスマホは次の通りです。

なお、サポート終了後も、ログインを必要としない「モバイルSuica」の機能は利用できます。詳細は次のとおりです。

●利用できなくなるサービス(ログインを伴う全てのサービスが該当)

  • クレジットカードでのチャージ

  • 定期券〔新規購入・継続購入・区間変更・種類変更・払戻〕

  • グリーン券〔購入・払戻〕

  • 機種変更操作〔サーバへの預け入れ・サーバからの受取り〕

  • Suicaポケットに関する全ての操作 JRE POINT交換分の受取り(チャージ)
    キャンペーン等でプレゼントされたチャージ分の受取り 等

  • オートチャージ〔申込・変更・停止〕

  • メール配信サービス〔申込・停止〕

  • 会員情報の変更〔登録携帯番号・メールアドレス・クレジットカード情報等〕

  • 新規会員登録、アプリケーションからの退会手続き

  • ビュー・エクスプレス特約〔申込・解除〕

  • ネットショッピングでのSuica決済

  • 20件を超える履歴表示

●サポート終了後も利用できるサービス

  • すでに入金(チャージ)済みの「SF(電子マネー)」で鉄道・お買い物の利用

  • 購入済みの「定期券」で、定期券の有効期限まで鉄道の利用(継続購入・新規購入は出来ません)

  • 現金チャージに対応しているコンビニエンスストア等での「現金チャージ」

  • オートチャージ(登録いただいているビューカードの有効期限までご利用可能です。有効期限切れ後は、新しい有効期限のビューカードが届いてもご利用いただけません)

Source:モバイルSuica