YouTube Mobile
YouTube

YouTubeがモバイルアプリのインターフェース変更の発表とともに、YouTubeアプリの便利機能をいくつか紹介しています。インターフェース変更といっても、大幅に見た目が変わるわけではなく、メニュー位置を変更して操作を合理化したり、ジェスチャーコントロールを追加したりといったものが中心です。

まず、これまでメニューを開かなければいけなかった字幕表示が、動画上部に表示されるようになります。同様に自動再生のトグルスイッチも画面上部に移動し、メニューを開いたりスクロールしたりせず、これらの機能にアクセスが可能となります。

また、動画を上にスワイプすると全画面表示になり、下にスワイプすると全画面が終了。単に端末を横向きにすれば済むことではありますが、画面の自動回転をオフにしている場合には、覚えておくと便利かもしれません。

このほか、すでに実装されている機能もありますが、タイムスタンプのタップで、残り時間と経過時間の表示を切替えたり、チャプターの一覧を表示したりといった機能も紹介されています。

そして、モバイルで利用している場合に、推奨されるアクションを提案するようになるとのこと。たとえば、デバイスを横向きにしてフルスクリーンでの視聴を促したり、VRの利用を勧めたりするメッセージが表示されることがあるようです。メッセージが邪魔だと感じる人もいそうで、賛否が分かれそうな機能です。

source: YouTube