モバイルPASMOでポイント還元。都営地下鉄の「ToKoPo」と連携 21年4月から

ポイントの還元が可能になるのは2021年4月以降

金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
2020年09月7日, 午後 01:33 in payments
0シェア
FacebookTwitter
PASMO

2021年4月から、モバイルPASMOで東京都交通局のポイントサービス「ToKoPo」(入会費・年会費は無料)を利用できるようになります。

具体的には、都営地下鉄や日暮里・舎人ライナーの駅に設置されたチャージ機およびモバイルPASMOの読み取りが可能な自動券売機で、モバイルPASMOを対象としたToKoPoへの登録、ポイント還元ができるようになります。

ToKoPoに入会すると、PASMOを使って都営の交通機関に乗るたびにポイントがたまります。たまったポイントは1ポイントを1円として10ポイント単位でPASMOにチャージして、電車やバスの乗車のほか、買い物にも利用できます。

また、アプリの移行機能を利用して、ToKoPoに登録しているカード式のPASMOをモバイルPASMOへ移行すると、移行後のモバイルPASMOがToKoPoに自動的に登録され、移行後のモバイルPASMOがToKoPoポイント付与の対象となります。ただし、ポイントの還元が可能になるのは2021年4月以降です。

ToKoPo
▲東京都交通局のポイントサービス「ToKoPo」

モバイルPASMOは、事前にクレジットカードを登録しておくことで、チャージ機に行かなくてもモバイルPASMOへのチャージや、残高の確認を行うことが可能です。モバイルPASMOのチャージに設定できるクレジットカードのなかには、チャージ時にポイントを獲得できないものもありますので、普段PASMOを使って都営の交通機関を利用する人にとって、今回の発表内容は朗報と言えるでしょう。


source:東京都交通局 , モバイルPASMO


 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: payments, pasmo, Payment, points, cashless, mobile, mobile pasmo, news, gear
0シェア
FacebookTwitter