Moen Smart Faucet with Motion Control

キッチン・バスルーム用金具メーカーのMoen(モーエン)は、ラスベガスで開催中のCES 2022において、ハンドジェスチャーによる操作に対応した水栓金具「Smart Faucet with Motion Control」を発表しました。

Moenは以前からスマート蛇口を発表しており、2020年のCESでは音声操作に対応した「Smart Faucet」を発表していました。今回の製品は、その発展形といえるものです。

Smart Faucet with Motion Controlでは、ジェスチャーによる水の温度と水流の強さの両方のコントロールが可能です。蛇口はさまざまなデザインが用意されており、完全にハンドジェスチャーだけで利用するためのハンドルなしバージョンも用意されています。

アプリとの連携も可能で、デフォルトの温度やジェスチャーの種類の設定が可能。またAlexaやGoogle アシスタントによる、音声での蛇口の操作にも対応しています。特定の水温と水量を吐出する料理向け機能や、手洗い向けに20秒間水流を停止する機能もあります。アプリでは、水の消費量の確認が可能です。

Moenは今回のスマート蛇口だけでなく、漏水検知器や排水ポンプモニター、スマートシャワーといった、アプリや他のMoen製品と連携可能な製品を「Smart Water Network」として展開しています。「蛇口にそこまでのスマート機能が必要かな?」と思わなくもありませんが、新型コロナ対策として触らなくても使えるスマート蛇口は、意外と活躍する場所も多そうです。

Source: Moen