GREEN FUNDING
GREEN FUNDINGでこのプロジェクトを支援する


ツールですからていねいに扱ってください。
そうしないとこのようになります。



「美しい」という表現はデザイナーとして最も嬉しい言葉です。主役はあくまでも中身で決して主張しすぎず、でも高いクオリティーを維持するということにずいぶん注力致しました。「コーディネートしやすい上質なシルクシャツのような」がひとつの目標でした。
※ご自身のフェースブックにご投稿いただいておりました。
※大学のパンフレットが飾られているため、著作権保護のためボカしています。


毎年行われる個展の出品作品を選定するためにモーメント フレームを活用していただいているようです。
※ご自身のフェースブックにご投稿いただいておりました。


 写真を活かす色のコンビネーション。

ご自身がデザインされた渋谷の人気カフェBeasty Coffee。


■  アイデア展開の時にとても役立ちます。

一晩おくと客観的に眺めることができるので、アイデア抽出時にはとても役に立ちます。


Car専門誌の表紙やカーメーカーのカレンダーなどでご活躍のイラストレーター渡邊様です。
ピクチャレールでご使用されているご様子で壁との距離感が美しいです。


■ 日替わりで入れ替えるのに重宝。

展示会場のピクチャーレールのフックを利用して展示いただいています。 日替わりで入れ替えるのに役立てていただいています。


■ スタッフ一同驚いています。

お客様とのミーティングの際に重要な項目やイメージリーダーなどをミーティングテーブルに展示しておくとお話が進みやすいようです。


■ 屋外でも使用しています。

屋外で使うことは考えていませんでした。新しい使い方を教えていただきました。この特注スタンドはモーメント フレームの3−4倍の価格であったと伺っています。
 


■ 楽しい気持ちになるのが素敵。

福岡でご夫婦でデザイン事務所を経営なさっている税田様。毎月届くイタリアのインテリア雑誌やヨーロッパで撮影したお気に入りの車の写真をプリントアウトして毎日入れ替えて楽しんでいらっしゃるご様子。「入れ替えを楽しむ」はツールとして最重要な役割です。


■ 我が家の歳時記スペースです。

■ 佐久間 保幸(提案者) プロダクトデザイナー 
□ 自宅にて
節目のたびに、歳時記スペースとして使っています。雛祭り、クリスマス、誕生日、記念日など他のディスプレイ共々楽しんでいます。落書き程度のスケッチも楽しく、幼児の絵もとても映えます。余談ですが7歳の娘もモーメント フレームのモデルにまで成長しました(笑)。

付属のレイアウトボードでこんな楽しみ方もできます。
A4サイズにはA4(297x310mm)の白色または黒色のレイアウトボード。
LPジャケットサイズにはジャケットサイズ(310x310mm)の白色または黒色のレイアウトボードが付属しています。

■ コラージュを楽しむ  

いらなくなった雑誌やパンフレットを切り抜いてイメージのままに貼ってください。部屋のイメージを変えるか、イマジネーションを掻き立てるか。
カッターやハサミ、手でちぎる。デジタルでは味わえない楽しい世界です。

※ 写真はLPジャケットtypeです。
 

■ お気に入りのポストカードを飾る。

※ 写真はプレーンtypeです。

■ 映画館の無料リーフレットを飾ろう

映画館や美術館、カーディーラーは美しいパンフレットの宝庫です。公開前の映画のリーフレットを選んで飾ってください。映画館に置いてある無料リーフレットはB5サイズですが、 レイアウトボードを使用すれば簡単に飾ることができます。しっかり貼り付ける必要はありません。両面テープでなくて表からセロテープでも気にしないでください。美しく飾ることができます。美術館のパンフレットや自動車のパンフレットはほとんどA4サイズです。

※ 写真はベーシックtypeです。

 



 


 

 

※バックボードは全商品共通です。これはバックボードを壁面に取り付けたユーザー様が本体だけ取り替えて楽しめるようにしたためです。
 そのため、LPレコードジャケットtypeには不要なサポートホールがございますが、ご了承くださいますようお願いいたします。
※壁面用のビスが付属しておりますが、石膏ボード等ビスの効かない壁面の場合には適切なフックを別にご用意くださいますようお願いいたします。(総重量1,4kg前後)
※レイアウトボードは本体色に準じて白色または黒色が付属いたします。
※室内レイアウトシートは壁面への位置極めをするときにとても便利です。

 


■ 起案者 プロデューサー


発案のきっかけは、日本の印刷物があまりにも美しく、豊富でありながら、すぐ廃棄されてしまうため。お気に入りのものを選んで飾るだけで感性が気分が高揚します。

■これまで500以上の商品開発に携わり、7度のグッドデザイン賞受賞をはじめ多くの賞をいただき様々な経験をさせていただきました。
モーメント フレームは思考に思考を重ねた商品です。力学的な回転モーメントと支点の位置、印刷の魅力の追求、今後多展開をするための最小の部品点数。単純明快なため、お使いいただいたクリエイターの皆様にはとても好評です。しかしこれまでにない額のあり方の提案ですので使ってみないと真価が分からないのが大きな課題です。

All Japanでこだわる繊細さと技術力。

■ 製作責任者 室島精工(株)  石川県かほく市
金型作家という新しいジャンルを切り開いています。オリジナル商品オブオブも展開中。

■ 印刷、アッセンブリー (株)技光堂  東京都板橋区
印刷の可能性をあらゆる方面から挑戦中。特許取得のオリジナル技術メタルフェースを展開中

■ 金属加工(有)堀内製作所  東京都墨田区
工場が並ぶ下町の技術集団。妥協のない製品作り。


よくある質問

Q:購入後のサポートはありますか?

A:シンプルな構造で組み立て等もございませんのででサポートはありません。

初期不良(キズ等)、製造上の欠陥による不良の場合は、ご到着後7日以内にご連絡いただけましたら無償で商品の交換をさせていただきます。

Q:購入後のキャンセルはできますか?

A:原則支援者様の自己都合によるキャンセルは承れません。


素朴な疑問

Q:経年で機能低下することはありませんか?

A:バネや磁石を使用しているわけでありませんので、機能低下することはありません。自重で抑える回転モーメント力学で成り立っていますので、重い雑誌ほど抑える力が強くなります。

Q:オフホワイトとダークグレー、どちらにしようかと悩んでいます?

A :お部屋のイメージに合わせてください。人気のオフホワイト、実力のダークグレーです。フォトグラファーはダークグレーを好む方が多いです。

Q:本が本文中の動画にあるように落ちることはありませんか?

A:ありません。ただし、変形した雑誌をフラットに強制するるような力はありませんので、たわんだような雑誌を入れると落ちる可能性があります。

Q:ピクチャーフレームは使用できますか?

A:フックの形状により引っかからない場合には工夫が必要ですが、基本的には可能です。

Q:スタンドの取り付けは簡単ですか?

A:差し込むだけでしっかり固定されます。

Q:スタンド型にしても絵や本の差し替えは簡単にできますか?

A:壁のように固定されていない分不安定なので数秒多くかかりますが、同様に簡単に差し替えできます。

 

リスク&チャレンジ

この商品は今現在も改良を加えて参ります。
一部変更になることもご了承ください。

カラーは特にお手持ちのモニターや反射などにより大きく異なることをご了承ください。

ご支援の数が想定を上回った場合、製造上の都合により出荷時期が遅れる場合がございます。

デザイン・仕様は変更になる可能性がございます。ご了承ください。

※商品輸送中、梱包に傷みが生じる可能性がございます。