「あっとほぉーむカフェ」がバーチャル空間への出店を告知

6月末からメイドを募集

田沢梓門
田沢梓門, @samebbq
2020年06月23日, 午後 03:30 in smartphone
0シェア
FacebookTwitter
Engadget

インフィニアは6月23日、「バーチャルあっとほぉーむカフェ」を発表しました。2020年夏にサービス開始予定で、営業時間は平日19時〜26時、土日祝12時〜26時を予定しています。

インフィニアは、開業16年を迎える人気メイドカフェ「あっとほぉーむカフェ」の運営会社です。今回発表されたバーチャルあっとほぉーむカフェでは、ユーザーがスマホやPCで専用サイトにアクセスしてアバターをまとったご主人様・お嬢様になりメイドカフェのサービスを受けます。

Engadget

バーチャル空間内のお屋敷にご主人様・お嬢様として「ご帰宅」した後は、そのときにお給仕しているメイドの中から、一緒に時間を過ごしたいメイドを選択します。

サービス内通貨「あっとコイン」を使うことで、メイドとの会話や、アクセサリ・コスプレのプレゼント、一緒に記念フォトを撮影したりできます。ご帰宅回数を重ねると次第にご主人様としての「格」がランクアップし、特典や新しい機能がアンロックされます。次第にご主人様の顔と名前がメイドたちに浸透し、より敬愛される存在になっていくそうです。

これまであったメイドカフェのエンタメ要素はそのままに、場所の制約がなくなることで日本のみならず世界中の方も楽しめるとしています。

Engadget

サービスを提供するメイドは自宅でヘッドセットを装着し、タブレットからサービスにアクセスするだけで業務ができます。

面接から教育研修に至るまでの全てをオンラインで実施するので、日本全国どこに住んでいてもバーチャルメイドとして働くことができます。6月末からはウェブサイトにてスタッフの募集を開始します。

関連リンク:インフィニア

 
 

4眼仕様のAI活用カメラでさらに美麗な写りになった「HUAWEI P40 Pro 5G」

Sponsored by ファーウェイ ジャパン

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: smartphone, Anime, comics, news, gear
0シェア
FacebookTwitter