実写映画『モンスターハンター』予告編公開。ディアブロスやリオレウス、ゴア・マガラまで登場

ミラボレアス役じゃなかった!

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2020年10月15日, 午後 01:35 in capcom
0シェア
FacebookTwitter
Monster Hunter
Sony Pictures

先日のティーザー公開に続き、ソニー・ピクチャーズがハリウッド実写映画版『モンスターハンター』のフル予告編を初公開しました。

これまでのスチル映像では、ミラ・ジョヴォヴィッチ演じる「アルテミス」は現代の軍人で、巨大モンスターが跋扈する異世界に転移?するらしい、トニー・ジャーが現地のハンターらしき人物といった程度しか推測できませんでしたが、予告編では剛速球ストレートな「現用兵器異世界転移モノ」プロットと、ゲームのモンハン本編以上に巨大なディアブロス(亜種)、アプトノス、リオレウス、そしてゴア・マガラといった龍たちが大迫力で登場することが分かります。

実写モンハンの監督は、『バイオハザード』シリーズでカプコンと縁が深く、主演女優ミラ・ジョヴォヴィッチの夫でもあるポール・W・S・アンダーソン。バイオハザードに続くミラ&ポール夫妻映画です。

モンハン実写映画はミラ・ジョヴォヴィッチ出演、P・アンダーソン監督の『バイオハザード』夫妻再び。今秋撮影開始 (2018年の初報)

Monster Hunter
Sony Pictures

公式ポスターのひとつ。映画版のモンスターはゲーム本編の古龍種並にでかく、ゲーム以上に「無理だろこれは……」感がありますが、それでもトニー・ジャーなら弓矢で、なんならパンチとキックでもなんとかしてくれそうです。

Monster Hunter
Sony Pictures

軍用機を簡単に落とす巨大なリオレウス(と思われる種)。

Monster Hunter
Sony Pictures
Monster Hunter
Sony Pictures

草食の比較的小型なアプケロスらしき種も。一気にモンハンぽい絵面。

Monster Hunter
Sony Pictures

もはや古龍種サイズのディアブロス。トニー・ジャー演じるハンターも「ディアブロス!」と呟きます。色的には亜種?

Monster Hunter
Sony Pictures
Monster Hunter
Sony Pictures

予告編からは、現代の軍隊の部隊がモンハン世界へ転移、顔見せ遭遇で次々とやられてモンスターすげー演出、現地のハンターに助けられる、現代の兵器も尽き復讐を誓ったアルテミスが双剣で鬼人化無双、を想像しますが、あくまで予告編の編集です。

Monster Hunter
Sony Pictures

どれをとってもラスボス級のモンスターが次々と登場するなか、一瞬だけ顔を見せるのがおそらくゴア・マガラと思われる目のない龍。こちらがたとえば他のモンスターを狂暴化させ世界の調和を乱すラスボス的な位置づけになるのかもしれません。

映画 Monster Hunter は米国で12月30日公開予定。

Monster Hunter | Official Movie Site | Only In Theaters December


【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: capcom, sony pictures, movies, Paul W. S. Anderson, monster hunter, Milla Jovovich, Tony Jaa, Sony, news, gaming, entertainment
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents