Monster Hunter Rise
Capcom

カプコンは『モンスターハンター』シリーズの最新作、Nintendo Switch『モンスターハンターライズ』の新情報を1月7日23時から録画生配信で発表します。

ゲームの発売日、モンハン流にいえば『狩猟解禁』は3月26日であること、1月に体験版を配信する予定は既報のとおり。

23時から録画生配信予定の動画『モンスターハンター スペシャルプログラム 2021.1.7』では新たなプロモーション動画とともに、この体験版の配信日と内容が明かされる予定です。

ニンテンドースイッチ用『モンスターハンターライズ』(Monster Hunter Rise)は、『モンスターハンター』シリーズの最新作。モンハンシリーズは4 / 4G 以降、タイトルに番号を振っていませんが、ライズはスピンオフではない本編モンスターハンターの完全新作にあたります。

2015年の3DS向け『モンスターハンタークロス』、2017年の3DS / Switch向け『~ダブルクロス』以来の任天堂プラットフォーム向けモンハンであり、スイッチ専用としては初めての作品。

Monster Hunter Rise
Capcom

「次世代モンハン」と呼ばれ歴代最大のヒットとなった『モンスターハンター:ワールド』は据え置きゲーム機PS4 / Xbox One および PC向けで、シングルまたはオンライン協力プレイで遊ぶ作品でしたが、新作『ライズ』では最大4人までのローカル通信プレイにも対応した「持ち寄って遊べるモンハン」です。

なかなか対面で集まって遊ぶのは難しい情勢の昨今ですが、もちろんインターネットマルチプレイにも対応します。

発表済みの特徴としては、「翔蟲」を使ったスイングアクションができること、新アクション壁走り、騎乗できるお供のオトモガルクなど。

Monster Hunter Rise
Capcom

翔蟲はいわゆるグラップリングフックや立体機動装置のようなものですが、虫を飛ばしている設定なので特定のフックポイントや地形に依存せず何もない空中を支点にできるという、素晴らしく開き直った新アクション。

武器とは別の装備なので、モンハンシリーズおなじみの各種武器と組み合わせたアクションや、モンスターに引っ掛けて飛びつくといった使い方もあるようです。

なお映画『バイオハザード』シリーズのミラ&ポール夫妻が担当する実写映画版『モンスターハンター』も、ライズ発売と同日の3月26日に公開予定です。

実写映画『モンスターハンター』予告編公開。ディアブロスやリオレウス、ゴア・マガラまで登場

スイッチ向け完全新作『モンスターハンター RISE』発表。騎乗オトモや「翔蟲」フックで高速立体機動