Ustwo Games
Ustwo Games

Ustwo Gamesが、Apple Game of the Yearなどを受賞しただまし絵パズルゲーム『Monument Valley』シリーズの2作目『Monument Valley 2』を久しぶりにアップデート、新チャプター「失われた森」を追加しました。

この新チャプターは国連のゲームを通じて地球環境問題を考える「Playing for the Planet」のなかでも森林保護を目的とするGreen Greem Jamと呼ばれる活動の一環で作成されたもので、Monument Valley 2のメインストーリーとは独立した形で4つのレベルが用意されました。

Monument Valleyシリーズの特徴は、その独特の神秘的なグラフィックやサウンドのほか、ステージの切り替わりごとにテキストで挿入される詩的な物語。今回のシンチャプターではこれまでのゲームの雰囲気を壊すことなく、Monument Valleyの世界観のままプレイヤーに森林保護を訴えます。

パズルとしての難易度も平易にできているため、過去2作を通り抜けてきた人なら10分もかからずにクリアできてしまうはず。少々物足りないぐらいかもしれません。4つのレベルをクリアすれば、最後には100万人を目標とするPlay4Forestsの請願書への署名を求められるので、森林保護の主旨に賛同されるならば、署名することをおすすめします。なお、署名にはメールアドレスの記載も必要ですのでご了承ください。

ちなみにUstwo Gamesは、2019年にはシリーズ3作目となる『Monument Valley 3』の開発開始をアナウンスしています。これまでのところ公式には開発進捗についての情報はありませんが、今年6月にはTwitterユーザーからの質問に対して、『3』の開発は継続中であること、2020年のパンデミックの影響で全ての計画のスケジュールが変更になったことなどを返答していました。

シリーズのリードデザイナーKen Wong氏は2019年の時点でUstwoを離れていることも、『3』の開発に時間がかかる一因になっている可能性はあるものの、Ustwoは『3』について「いくつか素晴らしい要素が生まれている」と述べており、いつかそれが我々の前に現れることを期待せずにはいられません。

Source:Playing for the Planet Alliance(1), (2), App Store