image

ゲームタイトル配信プラットフォーム「Steam」でプレイ可能な作品の中から、”今話題の人気作”や”ツッコミ必至の珍作”まで、見逃し厳禁のおすすめインディーゲームをピックアップ!今回ご紹介するのは『Moonlighter』です。

-> Moonlighter (Steam)

発掘!名作ゲーム 連載一覧

ダンジョンを攻略して「リノカ」の再興を目指す

image

『Moonlighter』は Digital Sunが開発を手掛けたアクションRPG。ダンジョン攻略とアイテムショップ経営を両立させ、人々が住まう集落を再興させましょう。

image

本作の世界に突如として出現した「ダンジョン」。その内部には人知を超えた謎が秘められており、周辺にはダンジョン制覇を目指す人々によって「リノカ」と呼ばれる村が作られました。しかし時がたつにつれてダンジョンの危険性が問題視されると、ダンジョン探索に向かう冒険者も次第に減少。リノカもかつての活気を失ってしまいます。

そこで一念発起したのが、アイテムショップ「ムーンライター」の店主「ウィル」。プレイヤーは彼を操作し、ある時は”ダンジョン冒険者”、またある時には”ショップ経営者”として、リノカの再興&ダンジョン制覇を目指すことになります。

image

本作は「ダンジョン攻略」と「アイテム販売」の2パートに分かれています。具体的な流れは、「ダンジョン攻略→アイテム回収→回収済みアイテムを販売→売上を使って事業拡大」というもので、2つのパートを順序よくこなすことでゲームが進行します。レトロながらも滑らかに動く2Dグラフィックや見下ろし視点も相まって、プレイフィールはスーパーファミコン期の「ゼルダの伝説」シリーズを彷彿とさせます。

操作方法と基本アクション

image

本作のアクションは「移動」・「攻撃」・「ローリング回避」(ジャンプ)がメイン。ダンジョン内部でモンスターと遭遇した場合は、アイテム欄(画面右上)に設定した武器を振るい、ヒット&アウェイを意識してダメージを与えましょう。例えば最序盤で手に入る片手剣&盾は斬撃で攻撃できるだけでなく、相手の攻撃を盾で防ぐことも可能。ほかにも大剣、弓、槍などなど、ゲームを進めるにつれて特徴の異なる武器種が登場します。

image

ダンジョン内部にはモンスターに加え、ウィルの命をおびやかす障害がたくさん登場します。例えば底の見えない奈落はその典型的な例。あやまって落下しないためにも、足場のフチからローリング回避で勢いよくジャンプし、対岸へ確実に飛びうつりましょう。このローリング回避を上手く使いこなせば、ダンジョン内部での生存率が大きく上昇するはずです。

image

本作のダンジョンはランダム生成となっており、入る度に構造が大きく変化します。前回は通れなかった場所が通過できるようになっていたり、あるはずの部屋が嘘のように消えていたり、運河良ければ回復の泉が出現していたり……とにかく挑戦するたびに新しい発見があると言っても過言ではないでしょう。

ただし過度な長居はゲームオーバーのリスクを伴います。序盤のうちはある程度アイテムを回収し終えたら、「ペンダント」(画面右下)を使ってダンジョンから早めに脱出するのがオススメ。本格的にダンジョンを攻略するのは、溜め込んだアイテムを売りさばいて装備を新調してからでも遅くはありません。

アイテムを販売して収益を稼ぐ

image

ダンジョンで目ぼしいアイテムを拾ったら、いよいよショップを開店してお客さんを呼び込みます。ここで重要なのは「アイテムの値付け」。というのも、きちんと適正価格をつけないと、お客さんはアイテムを購入してくれないのです(当たり前ですが)。例えばモンスターを倒すと手に入る「モンスターコア」を100円で売りたい場合、陳列棚の販売価格を「100」に調節します。とはいえ、最初からピッタリと値付けするのはほぼ不可能。まずは「これぐらいで売れたらいいな」という願望に従い、ざっくりと値付けするところからはじめてください。

image

アイテムを陳列棚に並べると、店内のお客さんが時おり真剣な眼差しで商品を選び出します。この時、吹き出し状に現れる顔アイコンが「にっこり微笑む」、もしくは「目をキラキラ輝かせる」パターンなら、とりあえず値付けは成功。あとはカウンター前にやって来るお客さんから代金を受け取って取引成立です。当然アイテムは売れた分だけストックが減っていくので、手持ち欄やアイテムボックスから減少分を取り出し、陳列棚へ並べることも忘れずに。

image

アイテムショップはプレイヤーが好きなタイミングで閉店可能。店を閉めるとその日のアイテム販売数が表示され、最終売上が利益として確定します。使用頻度の高い素材アイテムをはじめ、モンスターの体内から取れる希少なコア、さらにはダンジョンに眠る高価な財宝などなど、よりどりみどりの品揃えを実現させて売上アップを目指しましょう。

image

獲得した利益はアイテムショップの改築や新たにショップを開くための「出資」に利用できます。出資を行うと、新たな住人がリノカにてショップを開店。装備品を手掛ける「バルカンフォージ」、回復アイテムの販売および装備品へのエンチャントを行う「ウィッチハット」など、いずれもダンジョン攻略の上で心強い味方となってくれるキャラクターばかり。ダンジョン攻略・アイテムショップ経営・出資……この3本柱の重要性を理解し、リノカ再興への果てしない道のりに挑戦してみてください。

勇者として、そして店主として生き抜くアクションRPG『Moonlighter』。興味のある方はぜひ一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

-> Moonlighter (Steam)

発掘!名作ゲーム 連載一覧