Mark Rogers / Warner Bros. Entertainment Inc.
Mark Rogers / Warner Bros. Entertainment Inc.

米ワーナー制作の新作『モータルコンバット』の米国における公開時期は4月16日の予定でしたが、最新のスケジュールでは1週遅れの4月23日公開に変更されたようです。

米国では人気作の公開バッティングによる食い合いを避けるために公開時期をこまめに調整することは珍しくありません。『モータルコンバット』の場合は劇場とストリーミングサービスHBO Maxの両方で同時公開される予定ですが、観客の趣向が近そうな『ゴジラvsコング』の米国公開が始まったところであることから、その人気が続く期間を避けることで、両作あわせた収益を最大化させたい考え。ディズニーが『ブラック・ウィドウ』の公開日を遅らせたことも『モータルコンバット』の公開スペースを空けることにつながったかもしれません。

米国では今週水曜日劇場の人数制限が緩和される見通しであり、これによって最大200人または50%にまで席を埋めることが可能になるはず。今作品には浅野忠信、真田広之という国内人気俳優が参加しており、それぞれライデン、スコーピオンを演じているため、国内での公開時期も早くアナウンスして欲しいところです。

Source:Deadlne, Variety