Serial 1
Serial 1

ハーレー・ダビッドソンの電動アシスト自転車ブランド Serial 1 が、チョッパーハンドルと太めの小径タイヤというレトロスタイルの電動アシスト自転車「Mosh / Chopper」のオークションを開始しています。この自転車はSerial 1が定期的に1台だけ生産し、オークション形式で販売していく「1-Off」シリーズの第1弾として発表されました。このオークションは8月11日まで入札期間を設けており、記事執筆時点では6100ドル、約67万円の入札が入っています。

「Mosh / Chopper」はSerial 1の「Mosh / Cty」をベースに作られたモデルで、1970年代に世界的人気を博した自転車「Raleigh Chopper(ローリー・チョッパー)」や、その少し前の「Schwinm Sting Ray(シュウィン・スティングレイ)」を想起させるデザイン。カスタムやワンオフの自転車を好み、さらにお金に余裕のある人にとって非常に魅力的なアイテムでしょう。なお、フレームのトップバーにはシリアルナンバー「1 of 1」の刻印が施されます。

ファンキーなチョッパータイプのハンドルだけでなく、バナナシートや背もたれのようなリアフープも大きな外貨上の特長。Serial 1のブランドディレクター、アーロン・フランク氏は「カスタマイズはモーターサイクルを所有する上で非常に重要な要素です」と述べ「1-Offシリーズは、個性的でユニークな精神を電動アシスト自転車に持ち込み、オーナーの個性に合った作品を作ることがどれほど楽しいかを人々に伝える」ものだとしました。

Source:Serial 1