米モトローラブランドはAndroid 11に対応する自社スマートフォンの情報を公開しています。

モトローラによれば、数カ月後から配信が開始されるAndroid 11のアップデート。対象機種には折りたたみスマートフォンのrazrシリーズや90度カーブディスプレイを搭載したedgeシリーズ、ベーシックなoneシリーズ、スタンダードなgシリーズが含まれます。

対象端末はAndroid 11へのアップグレードにより、改良されたデバイスコントロールや会話のより簡単な管理機能、進化したプライバシー設定などが追加されます。

Android 11の配信はPixelスマートフォンへが最速ですが、韓国サムスンのGalaxyシリーズでも配信が始まっています。またソニーのXperiaシリーズでも年末から年始にかけて配信が開始されるのを考えると、モトローラ端末の配信スケジュールは若干遅めといえそうです。

Android 11に対応するモトローラ製端末は、以下のとおりです。

  • motorola razr 5G

  • motorola razr 2019

  • motorola edge

  • motorola edge+

  • motorola one 5G 

  • motorola one action¹

  • motorola one fusion

  • motorola one fusion+

  • motorola one hyper

  • motorola one vision

  • moto g 5G

  • moto g 5G plus

  • moto g fast  

  • moto g power

  • moto g pro

  • moto g stylus

  • moto g9 

  • moto g9 play

  • moto g9 plus 

  • moto g9 power

  • moto g8 

  • moto g8 power 

  • Lenovo K12 Note

Source: Motorola