moto g9 plusは64MPカメラに5000mAhバッテリー搭載。スロバキアでフライング掲載

4眼カメラ搭載

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2020年09月8日, 午後 04:40 in Motorola
0シェア
FacebookTwitter
moto g9 plus
Orange Slovakia

スロバキアの携帯キャリアOrangeが、未発表のmotorola端末moto g9 plusをサイトに掲載、販売を開始しています。価格は235ユーロ(約2万9000円)。

ただし仕様の詳細までは掲載されておらず、読み取れるのは6.81インチ 2400x1080の液晶ディスプレイに、背面には64MPのカメラを含む4眼カメラを搭載。RAM4GB、ストレージ128GBといった程度。

ディスプレイが6.3インチから6.81インチにサイズアップしているのにともない、サイズは169.98 x 78.1 x 9.69mmで重さ223gと、既存のmoto g8 plusからかなり大型化しています。あわせて、バッテリー容量も5000mAhと、従来のpowerシリーズと同等の容量を搭載します。

なお、moto g9シリーズとしては、moto g9がインド、moto g9 playが欧州ですでにリリース済みです。名称は異なりますがどちらも同じ端末で、ディスプレイは6.5インチ、サイズは165.2 x 75.7 x 9.2 mmと、やはりmoto g8シリーズよりも大型化しています。

moto gシリーズではありませんが、snapdragon 765 5Gを搭載するハイミドルなmoto one 5Gも6.7インチと5000mAhバッテリーを搭載しており、今年後半のmotorola端末は、大画面、大容量バッテリー化が主流となっているようです。

moto g9シリーズは、昨年のmoto g8シリーズよりも発表が1~2か月前倒しになっている印象です。日本でも発売されると考えられますが、早ければ年末~年明け早々にも発表があるかもしれません。

via: Roland Quandt(Twitter)
source: Orange Slovakia

 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: Motorola, G9, smartphone, entry-level, 64-megapixel camera, 5, 000 mAh battery, news, gear
0シェア
FacebookTwitter