moto g10
▲moto g10 オーロラグレイ
motorola

モトローラ・モビリティ・ジャパンは3月11日、ミドルクラスのスマートフォンmoto gシリーズの最新モデルとして、moto g10とmoto g30の2機種を発表しました。どちらもSIMフリースマートフォンとして3月26日に発売予定です。

これまでmoto gシリーズでは、ナンバリングは同一で、その後ろにPlayやPro、Powerなどが続いていましたが、今回はナンバリング自体が大きく変わってきました。ただ、両製品とも外観はほぼ共通。どちらも6.5インチ 1600x720ドットのIPS液晶を搭載しており、サイズも165.22 x 75.73mmで共通です。厚みのみmoto g10が9.19mm(最薄部)、moto g30が9.14mm(最薄部)とg30がわずかに薄い程度です。バッテリー容量も5000mAhで同じ。この仕様自体、既存のmoto g9 playとほぼ同じものになっています。

ただ、SoCは両端末で異なっており、moto g10はSnapdragon 460(1.8GHzオクタコア)なのに対し、moto g30はSnapdragon 662(2.0GHzオクタコア)を搭載します。RAMはどちらも4GBですが、ストレージはmoto g10が64GB、moto g30が128GBで、ナンバリング通り、moto g30のほうがやや上位モデルという位置付けです。

SoCと並んで仕様が異なっているのが、カメラ性能で、moto g10は4800万画素(標準) + 800万画素(広角) + 200万画素(マクロ) + 200万画素(深度センサー)の4眼構成。moto g30は標準カメラが6400万画素で残りの3つはmoto g10と同じ4眼構成です。

カラーはどちらも2色展開で、moto g10がサクラパールとオーロラグレイ。moto g30がダークパールとパステルスカイ。

moto g10
▲moto g10 オーロラグレイ(左)とサクラパール(右)
motorola
moto g30
▲moto g30 ダークパール(左)とパステルスカイ(右)
motorola

価格はmoto g10が2万1800円(税込)、moto g30が2万5800円(税込)。なお、MOTO STOREとgoo Simsellerでは完全ワイヤレスイヤホンのmotorolaオリジナルイヤバッズ(ワイヤレスイヤホン)が付属するmoto g30を2万7800円(税込)で販売します。

moto g10