1人10万円の給付金、オンライン申請数は51万3491件

特別定額給付金の申請は郵送かオンラインで 総務省が注意喚起

金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
2020年05月9日, 午前 06:30 in online
0シェア
FacebookTwitter

my number

総務省は5月8日、国民1人あたり10万円を支給する「特別定額給付金」について、申請や給付状況などを発表しました。

発表によると、特別定額給付金は全国1741市区町村のうち、5月8日までに申請書の郵送を行ったのは292団体。マイナンバーカードを活用したオンライン申請の受付けは、1116の団体が開始する予定です。

5月8日時点での給付状況については、郵送申請分は29団体が開始し、オンライン申請分は70団体が給付を開始しています。

なお、5月7日までのオンライン申請受付件数は51万3491件です。

郵送やオンラインでの申請を

市町村役場の窓口が混み合っている、といった一部報道を受けて、高市総務大臣は「カードの受取りや暗証番号の再設定については、窓口に出向く必要はあるが、カードの申請は、できるだけ郵送やオンラインでの申請を利用してほしい」と、注意を呼びかけています。

さらに、「一日でも早い給付の実現に向けて、引き続きシステムベンダーや金融機関に対する協力の働きかけを行うとともに、市区町村が迅速かつ円滑に事務を遂行できるよう、その進捗状況を把握し、各団体の状況も踏まえつつ、全力で支援をしていく」と、コメントしています。

関連記事:

新型コロナで1人10万円の給付金、オンライン申請がはじまる

「10万円給付金」オンライン申請する方法。パスワードの罠に注意

Source:総務省

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: online, COVID-19, coronavirus, my number, card, news, gear
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents