Engadget

タカラトミーは、ネイルチップ専用プリント機「ネルチップ」を4月上旬から全国のアミューズメント施設などでて順次稼働します。プレイ料金は500円/1回です。3月20日(土)から「sepurish」(ららぽーと東京ベイ)等6店舗で先行稼働予定です。

Engadget

「ネルチップ」では、タッチパネル操作でユーザー好みのデザインのネイルチップを作成できます。ネイルデザインのカテゴリーは「くすみカラー」「ファッション」「ガーリー」「イラスト」「アニマル」「シーズン」の6つ。

Engadget

タッチパネルで選んだデザインをそのまま印刷するだけでなく、タッチパネルのデザイン編集画面で爪1本ずつデザインを選択することができます。

オリジナルデザインの他にも、単色カラー、期間限定コラボネイルなど選べるデザインは300種類以上を用意しています。インクジェットのプリント技術を活かした繊細さとカラーバリエーションが魅力で、シーズン毎(3~4か月に1回)にデザインの更新を予定です。

Engadget

専用スマートフォンアプリとも連動し、お気に入りの写真やイラストをネイルチップに印刷できます。イベントやスポーツ観戦などに合わせて爪を着飾れるでしょう。

タカラトミーは、新規事業領域拡大のため「Hits ビジネス本部 ファッションエンターテイメント事業室」を2020年11月に新設しました。今回発表された「ネルチップ」はその第一弾の施策として、ティーンから大人をターゲットとして展開します。

3月20日(土)からの先行稼働店舗

・sepurish(ららぽーと東京ベイ)

・『girls mignon』渋谷店

・タイトーステーション新宿東口

・『girls mignon』心斎橋 GATE 店

・キデイランド 大阪梅田店

・キデイランド 福岡パルコ店

関連リンク:ネルチップ

© TОMY