NASAのアルテミス協定に日本含む全8か国が署名。月面での協力と平和的活動を約束

1967年の宇宙条約を強化

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2020年10月14日, 午後 02:50 in NASA
0シェア
FacebookTwitter
NASA
NASA

米国と日本を含む合計8か国がアルテミス協定に署名し、月面の平和的、友好的かつ透明性ある活動に協力していくことを確認しました。協定に署名したのは日米のほか英国、カナダ、イタリア、オーストラリア、ルクセンブルク、UAE。

アルテミス協定は、1967年に制定された宇宙条約を強化するもので、月やその他の惑星、軌道上に核兵器を含む大量破壊兵器を配備することを禁止する非武装の合意文書です。宇宙協定には米国の他、ロシア、中国も含む世界110か国が署名し批准しています。

アルテミス協定における国際協力は、宇宙探査を強化するだけでなく、国家間の平和的関係を強化することを目的としています。署名各国は相互理解を強化し、互いの理解を高めることで宇宙だけでなく、地球上でも紛争の回避に努めることを約束します。

NASA副長官代理のマイク・ゴールド氏は「アルテミス計画は月への旅ですが、アルテミス協定の目的地は平和に栄える未来です」と述べています。

アルテミス協定は以下の原則を取り決めています。

・平和的な探索

 アルテミス計画のすべての活動は、平和的な目的によって行われなければならない

・透明性

 署名国は、混乱や衝突回避のため、透明性ある方法で活動を行う

・相互運用性

 アルテミス協定署名国は、安全性と持続可能性の強化のために相互運用可能なシステムを構築する要努める

・緊急支援

 アルテミス計画参加国は、困窮する署名国を支援することを約束する

・科学的データの公開

 アルテミス協定の署名国は、科学的情報の公開を約束し、全世界が研究に参加できるようにする

・レガシーの保護

 署名国は、宇宙二関するレガシーの保護に取り組む

・宇宙資源

 署名国は、宇宙資源の採集と利用は唖然活持続可能な探査のために、宇宙条約に準拠して行うと断言する

・混乱の解消

 アルテミス協定署名国は、宇宙条約に記されるように、有害な干渉を防止し、正当な配慮の原則を支持することを約束する

・軌道上のデブリ

 協定署名国は、デブリを安全に始末する計画に取り組む

なお、宇宙条約に参加している大国のロシアと中国はまだアルテミス協定には参加していません。NASAは今後数か月から数年のうちに多くの国が協定に署名するとしましたが、これら2大国が協定に興味を示しているかも明らかにされませんでした。

しかし、協定に参加するしないにかかわらず、誰のものでもない宇宙、そしてそこにある資源は、つまらない諍いなしに、平和的友好的に利用したいものです。

source:NASA


 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: NASA, Space Race, moon, Project Artemis, Artemis Accords, news, gear, tomorrow
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents