Buffalo Nasne
Nasne

3月末の発売以来、入荷即完売が続くネットワークレコーダー nasne が受注を再開しました。

価格は2万9800円、内蔵2TB HDD・シングルチューナーの単一モデルのみ。販売はアマゾンのバッファロー公式ストアのみ。店頭や他のECサイトでは(まだ)購入できません。

バッファロー nasne HDDレコーダー (Amazon)

前回の入荷からはちょうど一週間。以前よりは定期的に入荷するようになりましたが、相変わらず数時間から一晩保たずに完売してしまい、買いたい時にすぐ買えるようにはなっていません。

今回は7月20日出荷予定となっており、比較的待たずに届きます(火曜17時過ぎ時点)。

nasne
Buffalo

nasne はNAS(ネットワーク接続ストレージ)にTVチューナーをつけて録画・ストリーミング再生機能を持たせた「ネットワークレコーダー&メディアストレージ」製品。

一般的なレコーダーはテレビにHDMIで接続しますが、nasneはLAN接続が前提となっており、スマホやタブレットやPCから放送中番組や録画番組が見られる製品です。

Buffalo Nasne
Nasne

元々はテレビ視聴・録画アプリ torne (トルネ)が先にあり、nasne は「torneで使うNAS兼用チューナー」的なネーミング。

名前のとおりNASでもあり、バッファロー版は特に何もせずWindows 10 PCからネットワークドライブとして見えファイルの読み書きができるようになりました。

torne mobile / nasne
Sony

元々はソニーのゲーム部門SCE (現SIE)がプレイステーションを軽快なテレビレコーダにする周辺機器として開発した製品ですが、現在はスマホ版の視聴アプリ torne mobile やPCからの視聴も手軽になり、セットアップにも利用にもプレイステーションは必要ありません

ついでに言えば、手持ちのスマホやPCが画面になるためテレビも不要。部屋にテレビは置かないけれど見たい番組ができてしまった、配信サービスに入るまで待てない・そもそも配信されないといった場合、スマホやタブレットやPCが録画機能付きテレビになる感覚で使えます。

もちろんPS4があれば、PS4のtorneアプリで放送中番組や録画番組の視聴、録画予約などができます。ソニー版が一度終売になったあと、バッファロー版として改めて発売された経緯がある製品ですが、ソニーと縁が切れたわけではなく、PS5版のアプリも年末にはリリース予定です。

バッファロー nasne HDDレコーダー (Amazon)