Buffalo Nasne
Nasne

入荷即完売が続いていたバッファロー版 nasne がまた受注を再開しました。専売のAmazonでは、執筆時点で4月26日入荷予定となっています。

価格は2万9800円。内蔵2TBストレージの単一モデル NS-N100のみの商品構成です。

バッファロー nasne HDDレコーダー 2TB (Amazon)

Buffalo Nasne
Nasne

初代の nasne は、ソニー・コンピュータエンタテインメント(現ソニー・インタラクティブエンタテインメント)が2012年に発売した「ネットワークレコーダー & メディアストレージ」。

製品名にNASが含まれるとおり、ネットワーク接続ストレージにTVチューナーを載せて録画できるようにし、ネット経由でさまざまな端末で放送中番組や録画番組が視聴できるコンセプトの製品です。

旧 nasne は2019年に販売を終了していましたが、その後も熱心なユーザーから継続を求める声が強く、録画用HDDやネットワーク機器で知られるバッファローがソニーから継承して登場したのが新生 nasne です。

Buffalo Nasne
Nasne

新生 nasne は旧製品をそのまま置き換えても複数台の混在でも使える互換性があり、SIE製の視聴アプリ torne もそのまま使えます。

進化した点は、内蔵ストレージが倍増の2TBになったこと、外付け追加で6TBの計8TBまで拡張できるようになったこと、ポータブルSSD / HDDが使えるようになり増設が手軽になったこと。

またNASとしてのプロトコルがSMB 2.0になり、Windows 10 PCから何もせずそのままファイル保存・共有場所として使えるようになりました。

録画や視聴まわりは原則そのまま、同じアプリで視聴できますが、iOS端末へ720p解像度でストリーミングできるようになったのも強化点です。

torne mobile / nasne
Sony

視聴アプリの torne はPS4版のほか、2021年末商戦期にはPS5にも対応予定。

元々はプレイステーションのパワーで快適な番組表や録画番組リスト、再生画面を含むユーザーインターフェース、ネットワークを活用した人気ランキングやソーシャル共有などを実現した新発想のレコーダー、新世代のテレビを志向した製品ですが、実体がネットワーク上にあり端末を問わない特性から、torne mobile アプリを使ったスマホ視聴、PC TV PlusアプリでPC視聴にも対応します。(それぞれ有料購入が必要)。

特にスマホとの相性はよく、ややこしいセットアップをしなくても、PS4がなくても、どこでも観られる録画機能付きテレビアプリがスマホに加わる感覚。月額料金もサブスクリプションも要りません。

動画配信サービスの普及で見るコンテンツには不自由しなくなり、放送テレビの役割や録画文化も変わりましたが、オンデマンドや配信サービスで放送と同じコンテンツがすぐに観られるとは限りません。SNSでいま話題になっている放送中の番組を外出先でスマホから即視聴したり、リアルタイム性の高いニュースを確認したり、放送をながら観できるのはいまも新鮮な体験です。

バッファロー nasne HDDレコーダー 2TB (Amazon)