Buffalo Nasne
Nasne

「スマホやPCをテレビにする箱」こと nasneがAmazonに再入荷しました。価格は税込2万9800円。内蔵2TB HDD (3倍モード録画で約386時間分)・シングルチューナーの1モデルのみのラインナップです。

バッファロー nasne HDDレコーダー (Amazon)

3月末の発売から入荷しては完売が続いており、いまだに受注再開の当日中か翌日には売り切れるため、正規で定価購入するにはちょうど入荷したタイミングで確保する必要があります。

販売はいまのところ Amazon のバッファロー公式直販のみ。ほかのオンラインストアや店頭では正規販売していません。

nasne
Buffalo

nasneは公式には「ネットワークレコーダー&メディアストレージ」製品。アマゾンの商品カテゴリーでは「テレビ・レコーダー > 地上波デジタルチューナー」。

レコーダーにも色々ありますが、 nasne はざっくり言えば「アンテナ線に届いたテレビ放送を自分の内蔵HDDに録画したり、スマホやPCにストリーミングする箱」です。

スマホでは視聴アプリ torne mobile を使うことで、放送中の番組を観たり、録画済の番組を再生したり、番組表や録画予約ランキングを眺めて予約が可能。特に難しいこともなく、スマホがそのまま快適なテレビになります。

元はソニーがPS3 / 4用に開発した視聴アプリ torne の軽快な動作や使いやすさも人気の理由ですが、現在はセットアップにも視聴にもプレイステーションは必要ありません

どころかテレビにつなぐ必要もないため、家にテレビを置かない場合のテレビ代わりにも、どこでも見られる自分用のパーソナルテレビにもなります。

一度簡単なセットアップをしてしまえば、あとはnasneがどこにあるのかも意識せず、動画配信アプリのようにテレビが観られて録画も可能。自宅のLAN圏内縛りもなく、外出先の WiFi や移動中のモバイルデータ通信でも何ごともなかったように視聴できます。

Buffalo Nasne
Nasne

テレビで見たい場合は PS4 や Chromecast with Google TV で torne アプリが使えるほか、年内にはPS5でも使えるようになる予定。

既存のテレビやレコーダー等にネットワーク上のサーバから再生する機能があれば、nasneに保存された番組をそのまま視聴することもできます(テレビ番組の場合は「DTCP-IP」対応機種が必要)。

かつてソニーが販売していた旧 nasne で録画環境を作っている既存ユーザーの場合、バッファロー版を買い足して併用もできます。

ソニー版は様々な理由から終売になり、nasne も一度は懐かしい名前になっていましたが、バッファローに移籍して中身も刷新して登場した途端、数か月も即完売が続くほどの人気商品になりました。nasne / torneが元から持っていたポテンシャルはもちろん、昨今のいわゆる巣ごもりでテレビの価値が改めて高まったり、単に家に家族がいる時間が増えて自分用のテレビが欲しくなったのが理由かもしれません。 

バッファロー nasne HDDレコーダー (Amazon)