Buffalo Nasne
Nasne

3月末の発売以来、完売続きでなかなか買えないバッファロー版 nasne (ナスネ)が受注を再開しました。価格は2万9800円。内蔵2TBストレージの単一モデルです。アマゾンの Buffalo 公式ストアのみの販売で、店頭や他のオンライストアでは扱っていません。

バッファロー nasne HDDレコーダー (Amazon)

定期的に入荷するようにはなったものの、前回も含め受注開始から数時間程度で完売が続いています。

Buffalo Nasne
Nasne

nasne はもともと、ソニーのプレイステーション部門 SCE (現SIE)が販売していた「ネットワークレコーダー&メディアストレージ」製品。PS4の視聴アプリ torne (トルネ)と組み合わせることで、ゲーム機の軽快さで操作できる新発想のレコーダを目指していました。

現在は iPhone / iPad / Android スマートフォンやタブレットで動く torne mobile アプリでも快適に扱えるようになり、PS4を持っていなくても、テレビがない・使えない状況でも、あるいは外出先でも、放送中のテレビや録画番組をスマホの動画配信アプリのように楽しめます。

torne mobile / nasne
Androidスマホの画面分割で、torneモバイルを上、Twitterを下に表示してリアタイながら観。

ソニー版の旧モデルから愛用しているユーザーにとっては、バッファロー版の改良点であるストレージ量と拡張性(内蔵2TB+追加6TBで計8TB、ポータブルSSD / HDD対応)、iOSで高画質ストリーミング対応、NASとしての規格がSMB 2.0でWindows 10からそのまま使える、新旧混在で複数台を使えばチューナーが増えて同時視聴・録画数も増えるといった点が買い替え・買い足しの判断基準です。

バッファローの新生 nasne 、アマゾンで予約受付開始。内蔵2TBと高性能化で2万9800円

nasne
Buffalo

使ったことないしよく知らないけど、最近話題になっているようで改めて気になる、普通のHDDレコーダーとどう違うんだろう?使えるかな?というかたのために、分かりやすいのはこちらの図👆。

要は一般的なHDDレコーダーがテレビに接続して使うのに対して、nasne はアンテナ線とLANに接続します。スマホやPC、タブレットなどのアプリからネットワーク上のnasneにアクセスすることで、対応機器が全部「録画機能付きテレビ」になる製品です。

自宅のLAN圏内だけでなく外出先からも、自宅のnasneに保存された番組や放送中のリアルタイム番組をストリーミングで視聴できます。ここに複雑な設定がなくいきなり動くのも優れた点。

nasne(ナスネ)™ | バッファロー | いつでも、どこでもテレビが楽しめるネットワークレコーダー&メディアストレージ | BUFFALO

バッファロー nasne HDDレコーダー (Amazon)