ナビタイムの地図アプリ「ここ地図」に自転車ルートが追加

自動車、徒歩、公共交通機関、自転車の4ルートが表示できるように

中田ボンベ(Bonbe Nakata)
中田ボンベ(Bonbe Nakata)
2020年09月8日, 午後 04:20 in App
0シェア
FacebookTwitter
ナビタイム

株式会社ナビタイムジャパンは9月8日、地図アプリ「ここ地図」に「自転車ルート」を追加したと発表しました。

「ここ地図」は、現在地から目的地までのルート・所要時間を調べられる地図アプリ。2018年8月にAndroid用アプリがテストリリースされ、2020年8月3日にはOSにも対応。正式リリースに至りました。

ナビタイム

本アプリは、移動の詳細条件や出発地・経由地の設定、音声ナビ機能はなく、行きたい場所までのルートのみを少ない手順で調べられるシンプルなUIが特徴です。これまでは徒歩、自動車、公共交通機関の3ルートが表示されましたが、今回の自転車ルート追加で計4ルートが提示されます。

ナビタイムジャパンによると、新型コロナウイルスの感染症拡大防止を目的に自転車を利用する人が増えていることから、自転車ルートに対応したとのこと。これまで行ったことのない場所だけなく、普段利用している場所でも、これまで気づかなかった意外な最適ルートが見つかるかもしれません。

Source:ナビタイムジャパン

 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: App, Navigation, navitime, news, gear
0シェア
FacebookTwitter