Nearby Sharing Chrome
Nearby Sharing Chrome

Android OSへの採用が期待されている無線ファイル供給機能「Nearby Sharing(またはFast Share)」が、ChromeブラウザやChromebookにも展開される可能性があると指摘されています。

Nearby Sharingは、Androidスマートフォンどうしで動画や画像といったファイルを気軽に送受信できる機能です。ある意味、アップルの「AirDrop」のAndroid OS版ともいえます。

そして海外テックサイトのChrome Storyは、最新ビルドのChrome OSにもNearby Sharingの設定が存在していることを指摘しています。ただし、現時点ではこの機能は動作していないそうです。

さらにChrome OSでのNearby Sharingには、「MacやWindows、Linux、Chrome OSとのファイル共有を可能にする」と説明されています。また開発者向けブラウザことChromiumからもNearby Sharingに関する記述が見つかっており、Chromeブラウザへの機能の搭載も予測されているのです。

AirDropではiPhoneやiPadだけでなく、Macともファイルの送受信ができるのが強み。しかしNearby SharingがChromeブラウザで利用できれば、利便性という点では見劣りしない機能になりそうです。

Source: Chrome Story, chromium.googlesource.com
Via: 9to5Google