engadget

Netflixが映像以外のコンテンツ配信に本腰を入れます。本日(11月3日)より、モバイル向けゲームの配信を日本でも順次開始します。

当初配信するタイトルは下記5作品です。当初はAndroidデバイスに対応し、IOSデバイスにも年内に対応します。

  • ストレンジャー・シングス: 1984

  • ストレンジャー・シングス3: ザ・ゲーム

  • シューティング フープス

  • カードブラスト

  • ティーター

今後、Netflixサービス上にゲーム専用の列やタブなどが順次表示され、ゲームを選択するとGoogle Playから上記5つのゲームをダウンロードできるようになります。

ゲームはNetflixアプリとは別アプリで動作するほか、Netfix会員は広告やアプリ内課金なくゲームを遊べます。

イタリア・スペイン・ポーランドのNetflixではすでに一部ゲームの配信が始まっていますが、この提供地域が拡大された格好です。

同社によると、ゲーム配信の取り組みは「初期段階」としていて、今後さらにラインナップを充実させる方針です。また、モバイルゲーム配信の意義については『ファンと作品のタッチポイントを増やす』と説明しています。

engadget