Netflix、3DCG TVシリーズ『バイオハザード:インフィニット ダークネス』発表

配信は2021年

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2020年09月28日, 午前 06:00 in Netflix
0シェア
FacebookTwitter
Netflix
Netflix

Netflixが、人気サバイバルホラーゲーム『バイオハザード』の新作CGアニメ『BIOHAZARD:Infinite Darknes(バイオハザード:インフィニット ダークネス)』を、2021年より世界独占配信します。ティーザー映像に登場するのはゲームでも同じみレオンとクレア。

Netflix, Capcom
Netflix, Capcom

バイオハザードのCGアニメ化作品といえば、2017年公開映画『バイオハザード:ヴェンデッタ』がまだ記憶に新しいところ。今回のTVシリーズ『バイオハザード:インフィニット ダークネス』では『ヴェンデッタ』で製作プロデューサーだった宮本佳 氏のQuebicoがCG製作を受け持ちます。

製作・原作監修にはシリーズの生みの親である小林裕幸プロデューサーが参加し、トムス・エンタテインメントは製作プロデュースとして関わります。

Netflix
Netflix

ティーザー映像だけでは内容はほとんどわかりませんが、迫り来るT-ウィルス感染者をなぎ倒していくだけの力押しのストーリーではなく、サスペンス要素も盛り込まれるとのこと。サブタイトルが示すのはどういう要素なのかも非常に気になるところです。トムスはリリース文で「誰も見たことのない『バイオハザード』の世界を描く」と意気込みます。

『バイオハザード』は今年25周年を迎え、ゲーム本編のほうも8作目となる『バイオハザード ヴィレッジ』がPS5向けに発売が発表済み。3DCGで製作された”見るバイオハザード”TVシリーズも、ゲームと同等か、それ以上に楽しめる作品になることを期待して待ちたいところです。

source:Capcom, Netflix


 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: Netflix, Resident Evil, capcom, Anime, streaming, internet, Services, tv, television, Resident Evil Infinite Darkness, games, video games, news, entertainment, gear
0シェア
FacebookTwitter