米アマゾンは自社のメディアストリーミングデバイス「Fire TVシリーズ」にて、Netflixの「なにか再生して(Play Something)」機能が利用できるようになると発表しました。

Play Somethingとは2021年からNetflixに導入された機能で、ユーザーの好みを参照した上でオススメ作品を自動で選び、再生するというもの。すでにNetflix対応テレビやAndroidスマートフォン向けに機能がリリースされています。

今回のFire TVシリーズ向けの機能は、音声アシスタント「Alexa(アレクサ)」を利用して「アレクサ、Netflixでなにか再生して(Alexa, Play Something on Netflix)」と話しかけることで使えます。この機能はまずアメリカとカナダ向けに今週からリリースされ、11月中にはFOXやNBCにも同様の機能が展開されます。

通常のFire TVデバイスではAlexaボイスリモコンから上記の機能が利用できますが、今年9月に発表されたハイエンドモデルの「Fire TV Omni」では、完全にハンズフリーでのコマンド操作が可能です。

アマゾンによれば、Fire TVで音声(Alexa)を使うと使わない場合に比べて約2倍コンテンツへのアクセスが増えた、とのこと。音声アシスタントとNetflixのようなストリーミングサービスは、今後も良好な関係が続きそうです。

Source: Amazon