Netflix
Netflix

Netflix製作の実写版『カウボーイビバップ』が11月19日より全10話で配信されます。Netflixは配信日の告知とともに、スパイク(ジョン・チョー)、ジェット(ムスタファ・シャキール)、フェイ(ダニエラ・ピネダ)のイメージショットをいくつか公開しました。

Netflix
Netflix

一般的にアニメ作品の実写化は、視聴者それぞれが持つイメージを完全に再現もしくは越えるのが難しく、高い評価を得るのが困難です。むしろ再現しようとしすぎて失敗するケースもあるかもしれません。Netflixもその辺は考慮しているようで、コンサルタントとして原作アニメを監督した渡辺信一郎氏が参加、作品としての雰囲気をアニメ版に近づける努力を払っているようです。また音楽はアニメ版とおなじく菅野よう子氏が担当。聴覚的な面でも違和感は少なくなりそうです。

オリジナルアニメ版では山寺宏一氏、石塚運昇氏、林原めぐみ氏が上記3人の役を担当していましたが、今回の日本語吹き替えに関してはアニメのそれを継承するかどうかはまだわかっていません。もしアニメ版のキャストを引き継ぐ場合は、石塚運昇氏の代わりが誰になるかも気になるところです。

実写版『カウボーイビバップ』の製作は2019年に開始されましたが、ジョン・チョーがセットで足を怪我してしまい、スケジュールは約8か月遅れてしまいました。その後新型コロナウイルスのパンデミックもありましたが、今年3月には撮影が終了したことがアナウンスされていました。

Gallery: Netflix『Cowboy Bebop』 | of 7 Photos

  • Netflix
    <p>Netflix</p>
  • Netflix
    <p>Netflix</p>
  • Netflix
    <p>Netflix</p>
  • Netflix
    <p>Netflix</p>
  • Netflix
    <p>Netflix</p>
  • Netflix
    <p>Netflix</p>
  • Netflix
    <p>Netflix</p>

Source:Netflix