Netflix
Netflix

動画ストリーミング大手Netflixは、ゲーム事業に進出することを公式に発表済みです。その第一歩として、まずポーランドにて2本のAndroid用モバイルゲームを会員向けに提供開始したことが明らかとなりました。

Netflix公式アカウントは、ポーランドの加入者向けに『ストレンジャー・シングス』関連のAndroid向けゲーム、『Stranger Things: 1984』および『 Stranger Things 3: The Game』を無料で提供開始したことを発表しました。

これら2本のゲームは過去にリリースされながら、Google Playストアから消されていたものです。Netflix公式が掲載しているスクリーンショットからも、Netflix自らがアプリを配布するのではなく、Google Playストアを経由していることが確認できます。

Android情報サイトAndroid Policeによれば、この2本はNetflixアプリ内で推奨され、リンクが貼られているとのことです。現地のNetflix加入者は両ゲームともアプリ内広告なしで利用できると伝えられています。

Netflixがゲーム事業に進出する計画は、長らく噂されていたことです。今年7月にはゲーム部門立ち上げに向けて元EAでOculus VRチームの幹部だった人物を採用したと報じられた直後に「もう一つの新しいカテゴリコンテンツ」として正式発表されました

Netflixは莫大な資金や高い技術力を持つハイテク大手だけに、ゆくゆくはアップルの「Apple Arcade」のような定額制ゲームサービスや、スマートフォンやタブレット上で高度なゲームが遊べるクラウドゲーミングを手がけるとの期待が集まっています。

今回の試みはそれとは程遠いものですが、Netflix公式アカウントいわく「これはごく初期の段階に過ぎず、これから数か月のうちにやるべきことが多くあり、その第一歩です」とのこと。さらなる新作モバイルゲームが提供されるのか、はたまたGoogle StadiaやxCloudのようなクラウドゲーミングサービスが電撃発表されるのか、今後の展開を見守りたいところです。

Source:Netflix Geeked(Twitter)

via:Android Police,9to5Google