netgear RAX70

ネットギアジャパンは、トライバンド接続に対応したWi-Fi 6無線LANルーター「RAX70」の予約受付を開始しました。同社直販サイトでの価格は3万1111円(税込)で、3月5日より順次発送を始めます。

本製品は、Wi-Fi 6(IEEE 802.11ax)接続に対応する無線LANルーター。5GHz帯は2バンドを使い、2.4GHz帯とあわせた「トライバンド接続」に対応する高速なモデルです。

最大通信速度は5GHz帯が4804Mbps+1201Mbps、2.4GHz帯が574Mbps(いずれも理論値)です。同社によると、道路の車線が2車線から3車線に増えるようなイメージとなり、非対応のモデルに比べてさらにスムーズな通信が可能になるとのこと。

また、アプリや接続する端末ごとにどの通信を優先するのかを設定できるDynamic QoSや、最大8台で同時にストリーミングができる4X4 MU-MIMOなどにも対応します。さらに、本体のCPUには1.5GHz動作のクアッドコアモデルを搭載したことで、複数台を接続しても通信が遅くなりにくいとしています。

有線ポートはWANが1つ、LANが4つ。このうちLANの2ポートは、リンクアグリゲーションをサポートする点も特徴。同機能に対応した対応PCやNASを接続することで最大2倍速の高速データ転送が可能となり、冗長性も向上するとのこと。スイッチングハブの追加は不要で、今までLANケーブルが届かなかった場所でも、プリンターやゲーム機などと有線で接続できるとしています。

netgear RAX70
▲RAX70の裏面

本体サイズは347x167x208mm(幅x高さxアンテナを含む奥行き)、重量は1171gです。

Source:ネットギアジャパン