iPad Pro

アップルは15日のイベントでiPhone 13シリーズや新型iPad miniなど新製品を一挙に発表しましたが、年内には別のイベントを用意しており、まだ次期MacBook Proや第3世代AirPodsの発表を控えていると予想されています。

かたや翌2022年には、新型AirPods Proやデザインを刷新したiPad Proなどが発売予定との噂が報じられています。

このウワサの発信源は、アップルの内部情報に詳しいBloombergのMark Gurman記者によるニュースレター「Power On」の最新号です。先週Gurman氏は現行M1チップを強化した「M1X」搭載MacBook Proや第3世代AirPodsが年内に発売される見通しを述べていましたが、その予想は変わっていません。

Gurman氏が予想する2022年発売のアップル新製品は、新型AirPods Pro、デザインを一新したiPad Pro、Appleシリコン搭載のMac Pro、デザイン刷新版のMacBook Air、Apple Watchモデルの新型3種類といったところです。

以前Gurman氏と同僚のDebby Wu氏は、新型AirPods Proにはフィットネス追跡用のモーションセンサーが搭載され、ステム(持ち手部分の軸)をなくした小型のデザインもテスト中と報じていました。またデザイン刷新iPad Proに関しては背面が現在のアルミニウム製からガラス製に変更されてワイヤレス充電に対応すると予想したことがあります

また2022年は、噂のアップル純正AR/VRヘッドセットがお披露目される年になるかもしれないとのこと。もっともGurman氏は、アップルの「真のARグラス」はおそらく後2~4年先になると述べています。

さらにGurman氏は、将来のiPhoneが衛星通信できるとの主張を繰り返しています。通常の電波が届かない場所でもテキストメッセージが送れたり、緊急通報できる機能はiPhone 13に搭載が噂されていたものの、15日のイベントでは欠片も言及がありませんでした。

アップルとの協力がささやかれたGlobalstarの株価も一時急騰した後に下がっていますが、Gurman氏いわく衛星通信機能は「まだ準備ができていない」とのことです。

新型MacBook Proについては、Gurman氏は先週「今後、数週間のうちに」発売と述べていました。まだiPhone 13シリーズや新iPad mini発表の余韻もさめやらぬ内ですが、また今週か来週あたりにアップルが何らかのアナウンスをするのかもしれません。

Source:Bloomberg

via:MacRumors