統合型Gmail、G Suiteユーザー向けに提供開始。メールやチャット、会議などのコミュニケーションハブに

まずはAndroidとウェブ版で提供

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2020年08月14日, 午後 03:30 in Gmail
0シェア
FacebookTwitter
Gmail
Google

Googleは8月12日(現地時間)、7月に発表していたGmailを統合ワークスペースにするアップデートをG Suiteユーザー向けに開始したと発表しました。Androidとウエブ版のGmailに展開され、iOS版については少し遅れるようです。

AndroidのGmailでは、7月末からビデオ会議(Meet)タブが表示されようになりましたが、G Suite向けには、これに加えてチャットとチャットルームも追加され、メールを合わせて4つのタブが並ぶことになります。

なお、この4つの使い分けについて、G Suiteラーニングセンターでは、おすすめの利用方法が提案されています。

Gmail
Google

また、チャットルームでは、共有タスク機能が追加されたり、重要なルームを固定表示したりといくつかの新しい機能も追加されるようです。

新機能は即時リリースドメインのG Suiteユーザーは8月12日から順次提供が開始されており、計画的リリースドメインの場合は9月1日からの提供となります。

source: Google

 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: Gmail, G Suite, news, gear
0シェア
FacebookTwitter