MacBook Pro

次期MacBook Proでは様々なI/Oポートが追加されるとの噂もありましたが、続報としてHDMIポートとSDカードスロットを備えるとの有名アナリスト予測が伝えられています。

今回のウワサの発信源は、アップルのインサイダー情報で知られるアナリストMing-Chi Kuo氏による投資家向けメモです。ちなみに現行の16インチMacBook ProはThunderbolt 3(USB-Cポート)4つとヘッドフォンジャックのみを備えており、ほかの外部ポートはありません。

Thunderbolt 3ポートは高帯域幅を備え、データ転送や給電、ディスプレイ出力など汎用的に使える優れた仕様です。とはいえ非対応の周辺機器も多く、HDMIに変換するドングルやアダプタ、レガシーなUSB-Aアクセサリーを繋ぐためのハブが欠かせない状況は、2016年にMacBook ProモデルがThunderbolt 3のみに移行してから現在にいたるまで変わっていません。

次期MacBook ProにてSDカードスロットが復活するとの見方は、Bloombergの名物記者Mark Gurman氏も主張していたことです。ただしGurman氏はHDMIポートには言及していませんでした。

ほかデザイン刷新版のMacBook Proについては、大多数のユーザーから好評とは言い難かったTouch Barが廃止されて物理ファンクションキーが復活し、かつてお馴染みだったMagSafe充電コネクタ(iPhone 12シリーズ風のワイヤレスではなく、有線だが力が加わると磁力の接合部分が外れて本体の落下を防ぐ方式)が戻ってくるとも予想されています

もしも、これらの噂が全て当たっていれば、2016年に導入された新要素がことごとく廃止され、外部ポートについては2015年以前の仕様に戻されることになります。2019年の16インチMacBook Proにて物理ESCキーが復活したさいにアップル幹部は「プロ顧客の声に耳を傾けた結果」との趣旨を述べていましたが、次はどのような理由が語られるのかが興味深いところです。

Source:9to5Mac