AppleTV6gen

アップル製セットトップボックスApple TVに新型モデルが準備中との噂は何度か報じられてきましたが、新たに第6世代モデルが「最新のハードウェア」を搭載して2021年第4四半期にリリースとの予想が伝えられています。

今回のウワサの発信源は、イスラエルの情報サイトThe Verifierです。同サイトはiOS 14ではiOS 13対応デバイスが全てサポートされるとの予想を的中させた実績があります。

この予想が興味深いのは、「最新のハードウェア」と強調されている点です。以前はiPad Pro(2018)と同じくA12Zおよびプロセッサが可能な限り最高のパフォーマンスを発揮するため高度な冷却ソリューションを開発中との噂もありましたが、殊更に「最新」とされていることはiPhone 12シリーズと同じA14 Bionicプロセッサ、ないし今年3月発表と見られる次期iPad Proと同等のA14X(仮)の可能性も生じてきたわけです。

それと合わせてアップルは定額制ゲームサービスApple Arcadeのアップグレード、いわばApple Arcade Plus(仮)を準備中とのこと。XboxやPlayStation、PC向けにゲームを提供している大手企業と接触してビッグタイトルの獲得に乗り出しつつ、Apple Arcadeの上位版を打ち出すかもしれないと述べられています。

Apple Arcade Plus(正式名称は不明とのこと)でどんなゲームが準備中か、詳細には言及されていません。しかし新型Apple TVは高度なゲームサービスを前提にしており、多くのRAMを搭載して「重い」ゲームも実行できると伝えられています。以前も新型Apple TV上でも動く『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』に匹敵するApple Arcade向け大作ゲームも開発中だと噂されたこともありました。

また現在のリモコンとは別に新たなゲームコントローラを開発中との予想も、別の情報源が伝えていたところです。しかし新型Apple TVに同梱されるのか、それとも別売になるのかは今回も確認が取れていません。

これら噂話の中で最も興味深いのは、もしかしたら「アップルが大手ゲームパブリッシャーと接触、既存の大型ゲームタイトルをApple Arcade向けに獲得に動いている」観測かもしれません。Xbox Game Passなど競合他社の定額制ゲームサービスの魅力は「すでに面白さが実証された大作ゲームが遊び放題」に重きがあり、アップルもこれまでの独占タイトル限定からそちらに舵を切る可能性もありそうです。

Source:The Verifier

Via:Wccftech