Engadget

ネクストミーツは7月1日、動物性不使用でプラントベースの代替卵「NEXT EGG 1.0」を発表しました。BtoBでの販売からスタートし、BtoCにも展開予定です。

代替肉は現在、ビーガンなどの食生活を送る人たちの選択肢や、食糧問題に対応する手段のひとつとして注目を集めています。ネクストミーツはこれまでハンバーガーや牛丼、焼肉などの代替肉を販売してきました。

Engadget
プラントベースの親子丼

「NEXT EGG 1.0」はひよこ豆を主な原材料にして加工された食品です。卵が代替食料となることで、卵焼きはもちろん、ホットケーキなどにも活用できるそうです。代替肉の「NEXTチキン」と一緒に「NEXT EGG」を使用することで、お肉も卵も使わずに親子丼を作れます。

見た目にはふわふわで正に卵なのですが、実際の味わいが非常に気になるところです。機会がありましたら、小誌にて試食レポートを掲載できればと思います。

100%植物性の代替肉「NEXTハンバーグ」を食べてみた。舌を騙す技術に驚き

代替肉の牛丼が食べられるキッチンカー、新宿に出店

より肉感が増した代替肉の「ネクストバーガー2.0」予約販売開始

  

Source:PR TIMES