iPod touch
Steve Moser/Apple_Tomorrow

iPod touchの更新は2019年を最後に止まっていますが、今年(2021年)秋に新型が登場するとの噂が伝えられています。

米MacRumorsのライターで開発者のSteve Moser氏は「今年の秋、アップルはiPod Touchの次期バージョンをリリースする予定だ」とツイート。 その理由の一つとされるのが、2020年11月にiPod touchがApple MusicのPRに使われたということです。さらにMoser氏は今回の情報源はTwitterユーザーの@AppleLe257氏だとしつつ、@Apple_Tomorrow氏が作成したレンダリング画像も投稿しています。

Moser氏の掲載した画像には、エッジは角張っておりホームボタンもなく、まるでiPhone 12のようなデバイスが写っています。現行のiPod touchが2012年発売のiPhone 5とそっくりな外見であることを考えれば、全面的なアップデートと言えそうです。また現行モデルはホームボタンはあるもののTouch IDは搭載されていないため、もしもFace ID(ないしiPad Air 第4世代のような側面Touch ID)が採用されれば使いやすさは格段に上がるはず。

現行のiPod touchはデザインのみならず、現代の基準に照らし合わせると随所に古くささが目立つものです。たとえば4インチの画面はiPhone 12の5.4インチどころかiPhone SE(第2世代)の4.7インチよりも大幅に小さく、3.5mmイヤホン端子もiPhone 7以降では廃止されています。

もっともiPhone 12のような見かけのiPod touchが登場したとしても、中身まで同等になるとは限りません。現行モデルが搭載するA10 FusionもiPhone 7世代のプロセッサーであり、当時としても約3年前のSoCでした。さらに言えば今回も199ドル(日本では2万1800円)~の価格を維持しようとすれば、iPhone 12のA14 Bionicを搭載することはありえないと思われます

なおMoser氏もこれが独自に検証された(何らかの裏付けのある)リークではなく、単なる「噂」だと但し書きをしています。

とはいえ、Apple TV 4Kも数年ぶりに新モデルが登場し、アップルが(比較的)低価格のデバイスを投入してApple MusicやApple TVなど自社サービスの入り口としてユーザーのすそ野を広げたい意図も推測されます。Apple Arcadeでゲームを遊ぶ人にとっても現行モデルはそろそろ心許なくあり、A12 Bionic辺りを搭載した新モデルを期待したいところです。

Source:Steve Moser(Twitter)

via:Tom's Guide