Scaniverse
Scaniverse Toolbox AI

ポケモンGOを開発運営するナイアンティックが、LiDARセンサを使った3Dスキャンアプリ Scaniverse の買収を発表しました。

Scaniverse は iPhone 12 Proなどが搭載する LiDARセンサを使い、現実の物体や環境を精細な3Dモデルとして取り込み、共有したりコンテンツ制作に活用できるアプリ。

ナイアンティックは自社のARプラットフォームを強化するため、従来から現実世界の大規模な3Dマップを生成する取り組みを進めてきました。

LiDARベースの Scaniverse を手に入れることで、ナイアンティックのAR技術で現実世界をより精密に認識できるようになり、現実とデジタル、アトムとビットを渾然一体させたゲームや実用サービスを展開できるようになります。

Scaniverse によれば、現在 App Store で配信中のアプリ Scaniverse はナイアンティック傘下になっても引き続き単体アプリとして提供を続ける方針。

Scaniverseアプリは基本無料、高精細スキャンや汎用形式エクスポート等の高度な機能は年額約2000円のサブスクリプション課金でしたが、ナイアンティックの買収により本日より無料化しました

今後はナイアンティック側のコンピュータビジョン技術等も導入し、アプリとしてさらに改良を続けるとしています。

‎Scaniverse - LiDAR 3D Scanner on the App Store

ポケモンGO、人海戦術で世界の3Dデータ化開始。ARマッピングでアイテム報酬

ポケモンGOのNiantic、AR開発キット「Lightship」ベータ開始。単眼スマホでリアルタイム3Dマップ作成

ポケモンGOのナイアンティックが6D.ai買収。ARクラウド技術スタートアップ