データ30GBで月3600円、格安SIMのNifMoが新プラン。50GB追加も年末まで無償化

9月1日より提供開始

金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
2020年08月25日, 午後 05:45 in nifmo
0シェア
FacebookTwitter
NifMo

ニフティが提供するMVNO(いわゆる格安SIM)サービス「NifMo」は9月から、データ通信量30GBと50GBの新料金プランを提供します。

月額料金は30GBプランが3600円(税抜、以下同じ)、50GBプランが4800円。SMSを利用するには別途150円、音声通話は700円を支払う必要があります。

既存の料金プランに加入している人が新プランへ移行することも可能で、申し込み手続きを8月25日より受け付けています。新規申し込みは9月1日より受付開始します。

NifMo
NifMo

また、新型コロナウイルスの影響に伴う支援措置として、50GBプランを利用している人を対象に、50GBまでのデータ通信量を無償で追加できるようにします。ただし、2020年12月末日までに申し込む必要があります。

テレワーク需要が高まっていることや、携帯大手各社による料金プランの値下げ、さらには楽天が携帯事業に参入したことから、MVNO各社による新料金プランの発表が相次いでいます。IIJmioも先日、1GB刻みの従量制プランを発表したばかりです。


source:NifMo


関連記事:IIJmioが1GB刻みの従量制プラン提供、1GBごとに200円


 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: nifmo, mvno, MNO, docomo, smartphone, network, news, gear
0シェア
FacebookTwitter