Engadget

ニコンは6月29日、「ニコン Z fc」を発表しました。発売日は7月下旬で、予約販売受付は7月1日10時より開始します。

「ニコン Z fc」はAPS-Cサイズのミラーレスカメラで、フィルム一眼レフカメラ「ニコン FM2」の要素を取り込んだレトロなデザインが特徴です。

Engadget

1970年代から1980年代に使用していたNikonロゴで、ボディーサイズやダイヤル位置も「FM2」に近いデザインを採用。接眼目当てに丸型を採用し、シャッタースピード、露出補正、ISO感度の3つのダイヤルと、絞り表示のパネルを上面に搭載しています。

EVFは、約236万ドットの有機ELパネルとニコンの優れた光学技術・画像処理技術によって視野率約100%、倍率約1.02倍を実現しています。

Engadget

モニターはZシリーズ初のバリアングル式画像モニターを搭載。画像モニターを横方向に開くことができ、カメラをセルフィースティックに取り付けての撮影やVlog撮影といったシーンでも活用できます。

Engadget

ライフスタイルに応じてボディーの人工皮革部分の張替ができる「プレミアムエクステリア」も用意しています。6色を用意しています。張替は、対象製品を購入しニコンイメージング会員に登録、製品登録しキャンペーンページから申し込めます。

Engadget

Engadget
Engadget

 

Source:ニコン