「マリオ35」でバトロワしてみた。せわしないけどアイテムでゴリ押せます

Nintendo Switch Online向けに無料配信開始

田沢梓門
田沢梓門, @samebbq
2020年10月1日, 午後 01:45 in Mario
0シェア
FacebookTwitter
Engadget
▲SUPER MARIO BROS. 35のプレイ画面
© 1985-2020 Nintendo

任天堂が「SUPER MARIO BROS. 35」(マリオ35)をNintendo Switch Onlineにて加入者限定ソフトとして、10月1日から無料配信しています。2021年3月31日までの期間限定サービスです。

マリオ35はは最後の1人になるまで戦闘を繰り広げるバトルロイヤルのルールと「スーパーマリオブラザーズ」の要素が組み合わさった、オンライン専用のソフトです。

このゲームでは、35周年にちなんで35人単位での勝負となり、マップ内で倒した敵をライバルのもとへ送り込むことができる「おくりあいバトル」が展開されます。

ミスをするか時間切れになるとバトルから脱落してしまいますが、敵を倒すと残り時間が延長します。連続で倒せば時間が増え、相手に攻撃もできてしまうというルールです。

本記事では早速マリオ35をダウンロードしてみた筆者の軽いインプレッションもお届けします。何回か対戦をした感想は「せわしない」「アイテムでゴリ押せる」。

せわしない

Engadget
© 1985-2020 Nintendo

元となった「スーパーマリオブラザーズ」は敵を倒しつつ、ギミックを攻略しつつゴールに向かって進みますが、マリオ35は登場する敵の数が半端じゃないです。さらに時間も比較的厳しく、1回のタイムアウトでゲームオーバーになるので、敵を倒して残り時間を稼がなければなりません。

なので「このタイミングでジャンプして、次はここを……」といった段取りを考える悠長な時間はありません。ミスは避けつつも積極的に敵を倒しにいかなくてはならないというジレンマにヒリヒリすることでしょう。

Engadget
© 1985-2020 Nintendo

下ゲージには、これから遭遇予定の敵が表示されます。敵がとにかく多い! レストランでバイトをしていた時、ピークタイムに注文が押し寄せてきたかのうような圧迫感があります。

▲ただでさえせわしないのに、対戦相手に敵を送り込む作戦なども考えつつプレイしなければいけません
© 1985-2020 Nintendo

でも大丈夫

© 1985-2020 Nintendo

そんなせわしないプレイを軽減するかのように、ある程度はアイテムでゴリ押せます。敵が押し寄せてきても一定時間無敵状態になれる「スター」、火の玉を出せる「ファイアフラワー」といったアイテムを本作でも使うことができます。

▲プレイで貯まったコインを使ってアイテムを持った状態で参戦できます。「初手スター」で挑めば、いくらゲームが下手っぴでも、開始時点での即死は免れるでしょう
© 1985-2020 Nintendo
▲プレイ中に30枚コインを集めると、Xボタンで「アイテムルーレット」を回すことができます。ピンチな状況をアイテムを使って切り抜けましょう
© 1985-2020 Nintendo
▲マリオ35ではよくスター状態になれます。この無双ゲームのような爽快感を味わいつつ、対戦相手に敵を送り込みます。
© 1985-2020 Nintendo

筆者にとってはそもそもの「スーパーマリオブラザーズ」自体の難易度が少し高いなと感じていたので、そのバトルロイヤルなんて無理かな、と思っていました。しかし、こうしたアイテム要素のおかげである程度楽しめました。

また、対人要素のない「コースれんしゅう」というモードも搭載されているため、落ち着いてスキルを磨けます。Nintendo Switch Onlineならば無料なので、自分のゲームスキルに若干の不安がある方でも試しにダウンロードしてみるのもアリかと思いました。

関連リンク:SUPER MARIO BROS. 35

 


 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: Mario, SuperMario, nintendo switch, SUPER MARIO BROS. 35, nintendo, games, news, gear, gaming
0シェア
FacebookTwitter