Nintendo

任天堂が公式Twitterアカウントにて『Nintendo Direct 2021.2.18』の放送を告知しました。

今回もNintendo Direct(ニンテンドーダイレクト)公式ページか、YouTubeの任天堂公式チャンネル、ニコニコ生放送の公式チャンネルでの公開となります。

放送日は2021年2月18日(木曜日)の午前7時から。比較的珍しい朝方の放送となります。そして注目されるのは放送時間が約50分と、比較的長めという点です。事前収録との告知もあることから、ほぼ、きっちり50分とみて良いでしょう。

出勤時間などに被さる生活パターンの方は、意識的に時間を空ける必要性が生じそうです。

内容に関してのヒントは、「2021年上半期に発売を予定しているNintendo Switchソフトや、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』などの情報」とのこと。

また放送時間の関連から、米国が主眼となるタイトルの発表が含まれるのでは? との予測もできます。このあたりは楽しみに待ちたいところです。

なお、注意書きには、「スマートフォン向けアプリに関する新しい情報は含まれておりません」「紹介されるソフトには、年齢制限があるものが含まれる場合があります」との項目もあります。

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL(スマブラSP)に関しては、当然ながら『ファイターパス Vol.2』の9体目ファイターに関しての新情報が想定できますが、全体が50分と長めのため、もう1つの柱である「スイッチ用ソフトの情報」に関してもそれなり以上の量が期待できそうです。

いずれにせよ、今回は珍しい朝からの放送+かなり長めと、日本のユーザーにとっては変則的なスケジュールとなるのも事実。木曜日朝の起床時間などを調整しつつ、楽しみに待ちたいところです。