あつまれ どうぶつの森情報|気軽に島観光ができる「島公開」や「夢番地」について解説

相変わらず胡散臭い獏

田沢梓門
田沢梓門, @samebbq
2020年07月30日, 午前 11:55 in nintendo switch
0シェア
FacebookTwitter

Engadget

任天堂は7月30日、Nintendo Switch用ソフト「あつまれ どうぶつの森」(あつ森)の更新データVer. 1.4.0の配信を開始しました。本記事ではVer. 1.4.0から登場する獏の「ゆめみ」と会ってでできることをご紹介します。

まず、Ver. 1.4.0に更新するとゆめみから怪しげな手紙がポストに届きます。同封されているプレゼントは「ゆめみのベット」です。ゆめみにはベットで眠ることで出会えます。他住民の家のベットや屋外に設置したベットで眠ってもゆめみには会えません。

ゲーム内では「夢」と表現していますが、ゆめみを通じて自分の島のデータを公開と、他プレーヤーの島のデータに遊びに行くことができるのです。前作にもあった機能ですが、今回の更新であつ森にも実装されました。

通常他人の島に行くにはインターネットやローカルでプレーヤー同士が時間を合わせてプレイする必要がありましたが、夢を利用することでいつでも他プレーヤーの島に遊びに行くことができます。

夢で島観光

インターネットを通じて他プレーヤーが公開した島を観光できます。島に訪れる際は自分のアイテムの持ち込みできず、島で入手した果物などを持ち帰ることはできません。ただ、島のマイデザイン・ショーケースからマイデザインを持ち帰ることは可能です。

夢で島に訪れるには「夢番地」が必要になります。これまで一緒に遊んだことのあるプレーヤーであればパスポート(設定で非表示も可能)にて夢番地を確認可能です。

夢を公開

Engadget

島の夢を提供するとその時点での住人の名前、パスポート、島全体、家、掲示板、マイデザインなどが公開されます。島の様子が変わったので公開した島の様子を更新したいという場合は、再びゆめみに夢を提供することで更新されます。夢の更新は1日1回までとなっています。

Engadget

▲島全体を迷路にした筆者のYKK島も公開しました。住民全員鳥で揃える等そこそこ頑張ったので是非遊びにきてください。夢番地は「DA-1712-5308-6490」です。

関連記事:

あつ森プレイ日記|島全体を迷路にしたらめちゃくちゃ住みにくい

あつまれ どうぶつの森 夏の更新第二弾は7月30日配信。花火大会や「ゆめみ」で島の公開・訪問、セーブデータ復元サービスも

 
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: nintendo switch, animal crossing: new horizons, games, news, gear
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents