Nitendo Switch

任天堂は12月15日、日本国内向けのNintendo Switchの一部で、初回設定時にエラーコード「2162-0002」が発生し、設定を完了できないとの連絡を複数のユーザーから受けていると発表しました。

当該エラーが発生した端末については、速やかに良品交換を行うので専用オンラインお問い合せ窓口に連絡して欲しいとしています。

なお、交換の対象となるのは、初回セットアップ時に発生した本体のみ。エラーコード「2162-0002」は利用中の本体に表示される場合もありますが、それは対象外です。システムバージョンを更新することで改善する可能性はあるものの、改善しない場合は修理のため、サービスセンターに送付する必要があります。

家族へのクリスマスプレゼントとしてSwitchを用意している人もいそうですが、いざ遊ぼう思ったらセットアップが出来ないのでは貰ったうれしさも半減してしまいそうです。特定の製造ロットに偏っているなどの情報もないため、可能であれば、事前に動作確認をしておくのがいいかもしれません。

source: 任天堂