Switch
Nintendo

NVIDIAが現行のNintendo Switch用SoCの生産を年内に停止するとの噂が伝えられています。ちょうど新型のNintendo Switchが年末までに発売になると予想されているなか、その信ぴょう性を強めるかっこうです。

PC用ビデオカードの印象が強いNVIDIAですが、ArmプロセッサにMaxWellアーキテクチャのGPUを組み合わせたSoCのTegra X1も手がけており、NVIDIA Shield TVなど多くの機器に搭載されています。Tegra X1は現行のNintendo Switchに採用され、携帯特化型のNintendo Switch Liteにも引き続き採用されています

欧州のゲームメディアGamereactorの情報源によると、NVIDIAは2021年内にSwitch用のTegra X1生産を停止する予定とのことです。ただし、次に何が起こるのか、現行のハードウェアにどういった変化が起こるのかは言及されなかったと伝えられています。

この証言は、任天堂が2021年後半に新型Switchを発売するとの数々の噂とも符合しています。Game Informerの記者Imran Khan氏は大手ゲームフォーラムResetEraにて「この新型モデルは主にFPSと解像度の強化が目的であり、Switch2ではないでしょう。“スーパー(完全な新型モデル)”よりも“Pro(旧型と互換性のある強化モデル)”だと思います」と発言。またKhan氏は「開発キットを持っている人が相当数いて、近いうちにリークがあるだろう」ともツイートしています。

また上記ResetEraのスレッドに、やはりインサイダー情報に定評あるNateDrake氏が「特にサードパーティのパートナーから、いくつか(Proの)専用ソフトが発売されるだろう。そう多くはないが、その内1つは知っている」と述べていました

もしNintendo Switch Pro(仮)があと9か月足らずで発売されるのならば、すでにゲームメーカーに開発キットを配布していたり、サプライチェーン内で量産の準備が始まっていてもおかしくはないはず。任天堂の古川社長が2月に「発売4年目で最高の販売台数を記録したばかりの状況において」と前置きして新モデルの発売はないと述べたのは、あくまで「2月の直近、数か月以内に」と期限付きで示唆したに過ぎず、年内に発売する含みを残していたのかもしれません。。

Source:Gamereactor

via:Wccftech