Engadget

シルバースタージャパンは3月1日、Nintendo Switch用ソフト「リアルタイムバトル将棋」が日本eスポーツ連合(JeSU)のライセンス認定タイトルになったことを発表しました。

リアルタイムバトル将棋オンライン+銀星将棋 - Switch(Amazon)

「リアルタイムバトル将棋」は将棋の基本ルールである先手後手という手番制をなくし、好きなタイミングで、好きな数だけ駒を動かして、玉将を取ったプレーヤーが勝利するという将棋です。

JeSUの公認タイトル認定に伴い「ジャパン・eスポーツ・プロライセンス」の発行が可能になります。4月から8月まで予選大会を行い、4名程度にプロライセンスを発行します。認定大会にはシルバースタージャパンの社員であり日本将棋連盟プロ棋士の星野良生五段も参戦予定です。予選直後、中部テレコミュニケーションをメインスポンサーとした第1回のタイトル戦を8月に開催します。

このほかeスポーツ普及支援活動として、高校のeスポーツ部にタイトルの提供や全国でリアルタイムバトル将棋の大会開催を支援予定です。

リアルタイムバトル将棋オンライン+銀星将棋 - Switch(Amazon)

Source:シルバースタージャパン