圧倒的な弾幕から生き延びる高難度アクション『No Humanity』:発掘!スマホゲーム

ゲームオーバーがクセになる”死にゲー”

龍田優貴(Yuuki Tatsuta)
龍田優貴(Yuuki Tatsuta), @yuki_365bit
2020年07月15日, 午前 06:10 in android
0シェア
FacebookTwitter

星の数ほどあるスマホゲームの中から、話題になっているもの、気になったもの、何か面白そう、そんなタイトルをひたすらご紹介していきます!今回ご紹介するのは『No Humanity』です。

発掘!名作ゲーム 連載一覧

image

『No Humanity』はSweatyChair Ptyより配信中の2Dアクションゲーム。四方八方から襲い来る攻撃をかわし、どれだけの間生き残ることができるか挑戦しましょう。

image

ゲームを始めると、さっそく画面内のいたる箇所から敵弾が飛来。プレイヤーの分身(機体)は攻撃能力を持たないため、とにかく脅威から逃げ続けるしかありません。タップ&ドラッグで機体を動かし、弾幕と接触しないよう回避してください。

image

敵キャラの攻撃パターンは実に様々。微小な弾丸や当たり判定のあるラインのほか、時には少年の頭髪がトゲのように伸縮することもあります。被弾リスクを最小限に抑えるためにも、常に画面内の空きスペースを探し出し、安全地帯へ素早く身を隠すクセをつけておきましょう。

image

機体がダメージを受けるとゲームオーバーになりますが、広告動画を視聴するか、ゲーム内コインを消費して復活することも可能。もし復活せずともホームから即リトライができるので、お好みで選んで構わないでしょう。

image

圧倒的なまでの物量に呑まれ、最初はとにかく死にまくること間違いなしの『No Humanity』。しかし操作に慣れて来ると、数秒から数十秒、そして数分……と生存時間が伸びていき、腕前の上達具合を肌で味わうことができます。独特な世界観に内包された"死にゲー"を存分に堪能したい方、ぜひ一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

image

発掘!名作ゲーム 連載一覧

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: android, app, apps, 発掘スマホゲーム, excavationgame, game, games, ios, smartphone, smartphone game, news, gaming
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents