ノキアブランドのスマートフォンを開発/製造するHMD Globalは、新型スマートフォン「Nokia X10/X20」「Nokia G10/G20」「Nokia C10/C20」を発表しました。また、MVNOサービスの展開も予定しています。

Nokia HMD

まずミッドレンジ向けスマートフォンとなるのが、「Nokia X10/X20」です。どちらも5G通信に対応したスマートフォンで、ディスプレイサイズは6.67インチ/HD+解像度、プロセッサはSnapdragon 480を搭載。内蔵RAM・ストレージはNokia X10が4GB/6GB・64GB/128GBで、X20は6GB/8GB・128GB。X20は6400万画素メイン+2000万画素マクロ+5000万画素超広角+2000万画素深度センサーを搭載しており、X10ではメインカメラが4800万画素にスペックダウンします。

Nokia X10/X20の価格は309ユーロ/349ユーロ(約4万円/4万5000円)で、それぞれ5月と6月に発売されます。

ローエンド向けとなるのが「Nokia G10/G20」で、共通しているのが6.5インチ/HD+解像度ディスプレイの搭載と、5050mAhの大容量バッテリーによる3日間の駆動が可能な点です。

本体スペックはかなり異なり、G20はプロセッサがMediaTek G35で4GB RAM、64GB/128GBの内蔵ストレージを搭載。カメラは4800万画素メイン+500万画素超広角+200万画素マクロ+200万画素深度センサーとなっています。一方でG10はプロセッサがMediaTek G25で3GB/4GB RAM、32GB/64GBの内蔵ストレージを搭載し、カメラは1300万画素メイン+200万画素マクロ+200万画素深度センサーとなっています。

本体価格はNokia G10/G20がそれぞれ139ユーロ/159ユーロ(約1万8000円/2万1000円)です。

さらに価格が安いのが「Nokia C10/C20」で、どちらもAndroid 11 Goを搭載。6.5インチ/1600 x 720ドットディスプレイとUnisocチップセットを採用しています。また、500万画素リアカメラとフロントカメラ、3000mAhバッテリーも共通しています。なお、C20に搭載されてるプロセッサは1.6GHzのオクタコア仕様で、C10のクアッドコアプロセッサよりも高速です。

本体価格はNokia C10/C20がそれぞれ75ユーロ/89ユーロ(約9800円/1万2000円)です。

また、HMD GlobalはMVNOサービス「HMD Mobile」を発表しています。これは既存キャリアと提携することで、シンプルかつ柔軟性のあるサービスを提供する、というもの。まずはイギリスにてサービスが提供され、その後にグローバルに展開される予定です。

Source: HMD Global