Nokia KaiOS
Engadget Japan

フィンランドのHMD Globalは、ノキアブランドのフィーチャーフォンの新モデルとして、「Nokia 8000 4G」「Nokia 6300 4G」を海外発表しました。両モデルは、いわゆるスマートフィーチャーフォン向けに作られたWebベースのモバイルOS「KaiOS」を搭載し、Google アシスタントにも対応する点が特徴です。

上画像のNokia 8000 4Gはストレートスタイルの端末で、本体に2.8インチディスプレイと3Dカーブキーボードを搭載。通信機能としてはBluetoothや4Gに対応し、アプリストアのKaiStoreにもアクセスできます。KaiStoreからはGoogle アシスタントだけでなく、Google マップやYouTube、AhatsApp、Facebookもダウンロード可能です。

Nokia 8000 4Gはオニキス/オパール/シトリン/トパーズの4色が投入され、価格は79ユーロ(約9800円)となります。

Nokia KaiOS

こちらのNokia 6300 4Gは、かつてノキアが発売したフィーチャーフォン「Nokia 6300」のリバイバルモデルに相当します。

本体にはD-Padとナビゲーションボタン、T-9テンキーを配置し、こちらも4G通信に対応。シアン・グリーン/ライト・チャコール/パワー・ホワイトの3色バリエーションが用意され、価格は49ユーロ(約6100円)となります。

Source: KaiOS