ノキアブランドから、米軍調達規格に準拠した高耐久性スマートフォン「XR20」が海外発表されました。

XR20は米軍が定めた物資調達規格「MIL-STD-810H」に準拠しており、耐衝撃や耐ひっかき傷、温度変化への耐性を特徴としています。とくに衝撃に関しては、約1.8メートルの高さからの落下にも耐えるとアピールします。

加えて本体は完全な防水仕様となっており、水深1.5メートルの水の中でも30分の使用に耐えます。

さらに画面の保護ガラスには、保護性能を重視した米コーニングの「Gorilla Glass Victus」を採用。加えてタフな利用シーンを想定しており、購入から1年以内なら画面割れなどに伴うスクリーンの交換も無料で実施してくれます。


本体スペックとしては、ディスプレイは6.67インチ/1080×2400解像度、プロセッサはミッドレンジ向けのSnapdragon 480 5Gを搭載。RAMとストレージは構成によって異なり、それぞれ4GB/6GBと64GB/128GB。背面には4800万画素メイン+1300万画素超広角のデュアルカメラ、前面には800万画素のセルフィーカメラを搭載。バッテリー容量は4630mAhとなっています。

またOS面では、Android Oneに準拠。そのため3年間のOSアップグレードと4年間の月例セキュリティパッチの配布が実施されます。このような長期間のサポートも、ユーザーデータを守るという意味では、広い意味での高耐久性能に含まれるのかもしれません。

XR20のイギリス向け価格は399.99ポンド(約6万1000円)からで、すでに販売が開始されています。

一般的なスマートフォンと比べると若干スペックと価格が見合っていないような気もしますが、タフネススマホはその頑丈な筐体にコストがかかるので、これも致し方ないところ。さらに本機の場合は、スクリーン交換保証が付くという点も見逃せなません。

XR20はアウトドアからタフな日常生活まで、安心して利用できる端末といえそうです。


Source: Nokia