non face to face order

非対面オーダーがブルーボトルコーヒーでも可能になります──。

ブルーボトルコーヒージャパンとNew Innovationsが協業し、2021年12月8日に発表したのは、東京渋谷にあるお店でオーダーから受け取りまでを非対面で行える、という内容で、New Innovationsが自社開発したAIカフェロボット「root C」技術を活用します。

来店者がオーダー専用端末でメニューを確認し、タッチスクリーンで注文すると、ブルーボトルコーヒーのバリスタが淹れたコーヒーを受取専用ロッカーにて受け取れます。

バリスタがコーヒーをロッカーにセットすると、ロッカーのセルが光って来店者に出来上がりを知らせます。

  • 設置場所:BLUE BOTTLE COFFEE Pop Up Cafe - Shibuya - 

  • 住所:東京都渋谷区渋谷2丁目24−12 渋谷スクランブルスクエア 3FイベントスペースSCRAMBLE THE FACE

  • 開催期間:2021年12月1日(水)〜2022年2月15日(火)

  • 営業時間:10 : 00 ~ 21 : 00 (政府、自治体、出店している施設の方針などを考慮し、営業時間が変更となる可能性があるとのこと)

non face to face order

人同士の接触を避けるサービスとして、スターバックスの「LINE公式アカウント」から商品を注文できる新たなモバイルオーダーサービスも始まっており、スターバックス コーヒー ジャパンとLINEは12月(2021年内)には全国へ展開するとしています。

また、日本マクドナルドの「マクドナルド モバイルオーダー」では、これまでに 「Apple Pay 対応」や「Yahoo! JAPAN アプリからPayPay支払いで20%還元」(7〜8月実施)など、ほかの決済サービスとの連携を進めています。

新型コロナの新たな変異ウイルス「オミクロン株」への警戒心が高まるなか、非対面オーダーを既存サービスに組み込んだり、新たに開始する事例が今後も増えそうです。


【関連記事】

スターバックスオーダー&ペイに『LINE版』 レジに並ばずコーヒー注文──12月に全国展開


Source:New Innovations

Via:オミクロン株に関する記事(BBCニュース)